fbpx
ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ボルソナロ大統領は、16日に予定されていた政見放送を急きょ取りやめた。17日には、軍人閣僚11人を引き連れ、大統領官邸前でのデモ参加者たちに挨拶した。このデモの目的は「連邦政府を支持する」という、攻撃的なトーンをかなり抑えたもので、集まった群衆も少なかった。また、全国各地で行われた車両デモも、軍警が介入して止めた。これまでの週末よりはだいぶおとなしいものとなった。それでも大統領に直接会った集団がナチス風の敬礼を行う、振りかざした国旗でバンデイランテス局のレポーターらにいやがらせをする、棺桶を担ぐ行為でコロナの犠牲者を刺激するなどの行為などが報告された。皆がおとなしく家にいてほしいが。
     ◎
 17日、リオ州のエジマール・サントス保健局長が解任された。解任の理由は、州が宣言した臨時病院の準備が遅れたことに加え、人工呼吸器などの購入に関する不正入札疑惑の浮上などだ。同州では今月のはじめに、州保健局元副局長のガブリエル・ネーヴェス氏ら3人が、コロナウイルスに伴う緊急医療用具の購入絡みの疑惑で逮捕されていた。コロナ蔓延で、ただでさえ皆が不安になっている時に、保健局がこれでは、リオ州政府はあまり連邦政府を批判する資格がないかも。
     ◎
 アミウトン・モウロン副大統領が16日から、公務を離れて自主隔離に入っている。理由は、側近の一人にコロナウイルスの陽性反応が出たためだ。モウロン氏とパウラ夫人も検査を受けたが、陰性で問題なかった。現在は、毎日のようにボルソナロ大統領に問題が続出しているので、副大統領もゆっくり休めない状態だが。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月16日 東西南北  サンパウロ市の市長候補で、現時点の世論調査で支持率トップのセルソ・ルソマノ氏が、13日に開かれたサンパウロ州商業協会の会合で、「クラコランジア(麻薬常習者の密集地区)の路上生活者は入浴しないからコロナに対する抵抗力がより強い」と発言し、物議を醸した。入浴とコロナへの抵抗力との […]
  • 東西南北2020年10月14日 東西南北  12日の「子供の日」直前の10日、新型コロナの感染拡大で3月21日から営業を停止していたサンパウロ大都市圏の伝統的な遊園地シダーデ・ダス・クリアンサスが営業を再開した。サンパウロ大都市圏と他の5地区は外出規制が第5段階中の4番目の「緑」になり、文化施設などの営業再開が可能とな […]
  • 東西南北2020年10月6日 東西南北  ブラジルでも、トランプ大統領のコロナウイルス感染問題がニュースを独占している。しかも、ボルソナロ大統領が感染した時と違って症状がかなり重く、大統領選期間中のホワイトハウスでクラスター感染が起きたことに関して「無責任」と言われても仕方がない状況だ。トランプ氏自身も焦りがあるから […]
  • 120周年迎えた中国人移民=8月15日に内輪での晩餐会=コロナ禍の中、貿易の支え手に2020年10月2日 120周年迎えた中国人移民=8月15日に内輪での晩餐会=コロナ禍の中、貿易の支え手に  新型コロナウイルスの感染拡大により、日本祭りのようにキャンセルされたり延期されたりしたイベントが今年はたくさんある。規模が縮小したと思われる行事の中には、中国人移民120周年を記念するイベントがある。  ブラジルに最初の中国人移民が到着したのは、1900年8月15日とされて […]
  • 東西南北2020年9月11日 東西南北  10日付現地紙によると、大サンパウロ都市圏に水を供給している水系の貯水量が、この1年間で21%落ちたという。昨年の9月9日現在の貯水量は1兆3464億4千万立法メートルだったが、今年の同日は1兆604億4千万立法メートルになったという。ただでさえ、乾季で雨量が減る上、今年はコ […]