ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ》サッカー州選手権が22日再開=決勝戦開催は8月8日に

《サンパウロ》サッカー州選手権が22日再開=決勝戦開催は8月8日に

サンパウロ州選手権3月7日、パルメイラス対フェロビアリア(Foto: Cesar Greco)

 サンパウロ州政府は8日午後に記者会見し、サッカーのサンパウロ州選手権を22日から再開することを発表した。8日付現地サイトが報じている。
 今回の再開の発表は、州政府とサンパウロ州サッカー連盟(FPF)が共同で行ったもの。同選手権はコロナウイルスの感染拡大を受け、3月20日にジョアン・ドリア知事が非常事態宣言を出したことによって、3月16日を最後に打ち切られていた。打ち切りの時点で、まだ同選手権は24試合を残していた。
 今回の判断により22日に再開され、決勝は8月8日に行われる予定だ。ドリア知事は「8日に選手権を終えたあと、9日からはブラジレイロン(全国選手権)に備えられれば」と会見で語った。

 州によると、試合が開催可能なのは、州が定める外出自粛緩和の「レベル3」に達した会場のみ。会場のコンディションによって入場許可される人数も決められるという。残されたサンパウロ州選手権は最後まで無観客試合で行う。もっとも状態の良いスタジアムでも、チームやメディア関係者など最大でも101人までしか入場できないという。

image_print

こちらの記事もどうぞ