ホーム | 日系社会ニュース | 岐阜県人会絵画展オンラインで=月末まで日本からも作品募集

岐阜県人会絵画展オンラインで=月末まで日本からも作品募集

 ブラジル岐阜県人会(長屋充良会長)は在サンパウロ日本国総領事館と共催で開催する「第16回日伯友情交流絵画展」(橋本マルコス亮委員長)への出品作品をブラジル国内のみならず日本からも募集している。
 今回初めての試みとして出展作品をオンラインで11月3日(火)19時から1年間展示する。(特別協賛=宮坂国人財団、協賛=ヤマト商事)。長屋会長は「日伯友情交流の名に相応しいイベントになると確信しています」と述べた。
 選考結果は8月10日に岐阜県人会サイト(https://gifukenjinkai.org.br/)で発表する。
 出展要項は次の通り。▼申込期間6月から7月31日。▼作品テーマ=具象画で技法は問わないがオリジナル作品に限る。彫刻も可▼サイズ制限はなし。写真などの高画質画像で提出すること。低解像度の写真は受け付けない最小解像度2000ピクセル(印刷写真不可)▼フォーマット=RAW・JPG・PNG・TIF▼最大ファイルサイズ30MB▼出品数は1点から2点まで。▼出展料=1点160レアル、2点230レアル。
 オンライン申し込みは今月31日午後12時までに、フォーム(https://forms.gle/J5K18Wh7xwALikqL9)から。詳細や入金先などについては(shorturl.at/mqEHR)を参照。


大耳小耳 関連コラム
     ◎
 従来の日伯友情交流絵画展は、国内の日系人や非日系のブラジル人のみの出展だった。だが、本年はオンライン開催となり、日本からの出品も可能に。さらに「日伯友情交流」の名に相応しい展示会になりそうだ。このコロナ禍を機に「禍転じて福となす」となった事例が続いて欲しいところ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 帰国予定者は早めの出国を=在サンパウロ総領事館が呼びかけ2020年4月9日 帰国予定者は早めの出国を=在サンパウロ総領事館が呼びかけ  新型コロナウイルスの影響により、ブラジル政府が全世界からの入国禁止処置を講じ、日本国政府もブラジルへの渡航中止勧告を出した。  その関係で、ブラジル日本間を行き来する航空便の減便・休便が目立ってきている。  その事態を受け、在サンパウロ日本国総領事館(野口泰)は、帰国する […]
  • サンパウロ=州全体で25日休日に=26日付休刊のお知らせ2020年5月23日 サンパウロ=州全体で25日休日に=26日付休刊のお知らせ  サンパウロ州政府によるコロナウイルス感染拡大対策の一環として、7月9日(木)の護憲革命記念日の祝日を、5月25日(月)に前倒しにすることが決まった。  今週は、サンパウロ市だけ20日(水)を6月11日の聖体祭の前倒しとして臨時祝日にし、翌21日(木)を11月20日の黒人尊厳 […]
  • 総領事館の窓口時間短縮のお知らせ2020年4月3日 総領事館の窓口時間短縮のお知らせ  4月1日(水)より在サンパウロ日本国総領事館は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、窓口営業時間午前9時から正午12時の時間に短縮される。引き続き申請や交付は電子メールまたは電話での予約制になっており、原則予約なしでの来館は受け付けない。  予約の際には①氏名、②電話番号 […]
  • ■訃報■鈴木康夫さん2020年3月31日 ■訃報■鈴木康夫さん  イタケーラ日系クラブ会長、茨城県人会会長、子供の園副理事長などを歴任してきた鈴木康夫さんが、3月29日に自宅で亡くなった。享年85。東京都出身。  鈴木さんは東京農大を卒業後、1960年に渡伯。サンパウロ市イタケーラ区に農業移民として入植。農業を行う傍ら、資金を貯め、うずら […]
  • CIATE、一時閉鎖2020年3月24日 CIATE、一時閉鎖  「国外就労者情報援護センター(CIATE)(二宮正人理事長)は3月24日から4月7日までの間、事務局を一時閉鎖し、相談業務を中止する。  新型コロナウイルス感染症対策強化サンパウロ州知事命令及び、高齢の年金相談者と事務職員への感染を防ぐ為の措置。  再開時期は未定。問い合 […]