ホーム | 日系社会ニュース | 岐阜県人会絵画展オンラインで=月末まで日本からも作品募集

岐阜県人会絵画展オンラインで=月末まで日本からも作品募集

 ブラジル岐阜県人会(長屋充良会長)は在サンパウロ日本国総領事館と共催で開催する「第16回日伯友情交流絵画展」(橋本マルコス亮委員長)への出品作品をブラジル国内のみならず日本からも募集している。
 今回初めての試みとして出展作品をオンラインで11月3日(火)19時から1年間展示する。(特別協賛=宮坂国人財団、協賛=ヤマト商事)。長屋会長は「日伯友情交流の名に相応しいイベントになると確信しています」と述べた。
 選考結果は8月10日に岐阜県人会サイト(https://gifukenjinkai.org.br/)で発表する。
 出展要項は次の通り。▼申込期間6月から7月31日。▼作品テーマ=具象画で技法は問わないがオリジナル作品に限る。彫刻も可▼サイズ制限はなし。写真などの高画質画像で提出すること。低解像度の写真は受け付けない最小解像度2000ピクセル(印刷写真不可)▼フォーマット=RAW・JPG・PNG・TIF▼最大ファイルサイズ30MB▼出品数は1点から2点まで。▼出展料=1点160レアル、2点230レアル。
 オンライン申し込みは今月31日午後12時までに、フォーム(https://forms.gle/J5K18Wh7xwALikqL9)から。詳細や入金先などについては(shorturl.at/mqEHR)を参照。


大耳小耳 関連コラム
     ◎
 従来の日伯友情交流絵画展は、国内の日系人や非日系のブラジル人のみの出展だった。だが、本年はオンライン開催となり、日本からの出品も可能に。さらに「日伯友情交流」の名に相応しい展示会になりそうだ。このコロナ禍を機に「禍転じて福となす」となった事例が続いて欲しいところ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》遠隔授業で国内外の生徒獲得?=コロナ禍での予期せぬ副産物2021年4月21日 《ブラジル》遠隔授業で国内外の生徒獲得?=コロナ禍での予期せぬ副産物  新型コロナのパンデミックで対面授業ができず、学力が低下する生徒などが出る一方、遠隔授業の恩恵を満喫している生徒や学校もある。  サンパウロ大都市圏サンタナ・ド・パライバ市の私立校の新入生のダミアン君(7)は、2千キロ以上離れたボリビアのサンタクルス・デ・ラ・シエラ市 […]
  • 《ブラジル》連邦地裁判事=「早期治療は大統領の政治発言」=キット薬死亡事件を市警が捜査=批判高まる政権のコロナ対策2021年4月21日 《ブラジル》連邦地裁判事=「早期治療は大統領の政治発言」=キット薬死亡事件を市警が捜査=批判高まる政権のコロナ対策  14日、連邦地裁判事が「薬効が証明されていない薬品を使った早期治療推奨は大統領による政治発言」との判断を下すなど、コロナ禍をより深刻化させたとして連邦政府が推奨する「コロナ感染症キット」への批判が高まっている。また、決定的な治療法を欠くコロナ感染症に対し、国家衛生監督 […]
  • 《サンパウロ州》バス運転手や慢性病患者もワクチン接種へ=期待より早い入院数や死者減少2021年4月21日 《サンパウロ州》バス運転手や慢性病患者もワクチン接種へ=期待より早い入院数や死者減少  サンパウロ州政府は20日、コロナワクチン接種に関する最新日程を発表。5月からは、慢性の持病を持っている人や電車やバスの職員への接種もはじめられることになった。20日付現地サイトが報じている。  サンパウロ州は19日に、5月11日からサンパウロ市内地下鉄、CPTMの職 […]
  • 東西南北2021年4月21日 東西南北  今日21日は「チラデンテスの日」で国民の祝日。だが今年の場合、少し事情がややこしい。それは、3月26日から4月4日に大型連休「フェリアドン」を採用した大サンパウロ都市圏の自治体の中に、チラデンテスを前倒し使用した市があったためだ。一部の報道機関は、サンパウロ市などもチラデンテ […]
  • 《ブラジル》零細・小企業が62万超誕生=コロナ禍での生き残りをかけて2021年4月20日 《ブラジル》零細・小企業が62万超誕生=コロナ禍での生き残りをかけて  零細・小企業支援サービス機関(Sebrae)によると、20年は62万6883の零細・小企業が誕生した。内53万5126(85%)は零細企業、9万1757は小企業だった。  零細企業の内2万398は事務所関連または経営支援のサービス、1万6786は衣類やアクセサリーの […]