ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ジョアン・ドリア・サンパウロ州知事は10日、外出自粛令を7月30日まで延長した。だが、今週からのサンパウロ市にくわえて、13日からオザスコ、バルエリ、モジ・ダス・クルーゼス、グアルーリョスで「レベル3」に緩和され、バールやレストラン、美容院の再開が可能になるなど、規制はむしろ緩くなっている。州内で最悪の「レベル1」はフランカ、リベイロン・プレット、アラサトゥーバにとどまっており、緩和レベルを厳格化されたところは今のところない。死者、感染者の折れ線、棒線グラフで見ても、サンパウロ州は6月下旬をピークに高止まり、もしくは微減傾向が見られている。規制緩和の措置後も、ぶりかえすことなく減り続けてほしいものだ。
      ◎
 サンパウロ市市議会が、路上のタバコ投げ捨てに関して500レアルの罰金を課す法案を審議中。すでに1回目の投票では承認され、決まりそうな様相だ。発案者のリナウジ・ディジリオ市議によると、「たばこについた唾液からでもコロナウイルスの原因になりうる」として、これが少なくなることで感染リスクを減らすことを訴えている。なお、同市議はボウソナロ大統領の前党社会自由党の議員。公衆の前でもマスク着用を拒否した大統領とは対照的だ。
     ◎
 9日、サンパウロ市とブラガンサ・パウリスタで2人の企業家が資金洗浄の容疑で逮捕された。この容疑者は、政治運動団体「ブラジル自由運動(MBL)」と強いつながりがあるという。MBLといえばラヴァ・ジャット運動を市民レベルで盛り上げた立役者のはずなのだが、その関係者が汚職で逮捕というのはなんとも皮肉だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年8月6日 東西南北  4日、サンパウロ市南西部のショッピング・ブタンタンで、コロナウイルスのPCRテストが無料で行われた。テストは200人ほどに対して行われる予定だったが、希望者が殺到した。午前9時からはじまるところを、一番早い人は深夜0時から、実に9時間も並ぶ人まで現れ、同ショッピングの駐車場も […]
  • 東西南北2020年7月30日 東西南北  27日、大サンパウロ都市圏サンベルナルド・ド・カンポで、ジェットスキーをしていた24歳の男性、アンドレ・フェリペ・イグレシアス・ゴンサウヴェスさんが、後ろからきた別のジェットスキーに轢かれて死亡する事故が起きた。この件で警察は、加害者となった26歳女性を業務過失上致死容疑で起 […]
  • 東西南北2020年8月4日 東西南北  リオ市は、1日と2日に市南部コパカバーナ海岸などに繰り出した123人に対して罰金を科すことを発表した。罰金の金額や、どのように科されるのかは詳しくは発表されていないが、市の定める外出緩和規制を破ったためのものだという。リオは全国の中でもコロナウイルスの感染状況が良くなっている […]
  • 東西南北2020年7月28日 東西南北  サッカーのサンパウロ州選手権のグループリーグ最終戦が一斉に行われ、26日、決勝トーナメント進出の8チームが決まった。注目のコリンチャンスは、オエステに2―0で快勝し、前日までグループDで上位にいたグアラニーがサンパウロ相手に1―3で敗れたため、順位逆転で進出決定となった。全試 […]
  • 東西南北2020年7月29日 東西南北  28日に行われる予定だったサンパウロ市地下鉄のストは、深夜1時に交渉がまとまったため流れた。だが、決定時間が遅かったため、早番の職員に連絡がつかずに営業開始が遅れ、早朝から午前9時ごろまで混乱した。特に1号線、2号線、3号線、15号モノレール線の駅がどこも行列でごった返すとい […]