ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ダッタフォーリャの最新の世論調査が発表され、ボルソナロ政権への支持率が37%に上がり、不支持率が46%から34%に下がった。前回の調査は6月20日だったが、その間に何があったかと言えば、大統領自身のコロナウイルス感染による隔離が2週間ほどあったこと。それに加えて、罷免を恐れて以降、セントロンに接近したことで、これまでのような三権を脅かすような過激な言動もなく、コロナに関しての「外出しろ」も特に言わなくなった印象がある。「おとなしくしていれば、それなりに支持率はついてくる」ということか。これに味をしめて、今後の政治が変わってくるか。隔離が終わって通常業務に戻ったが、このままおとなしくし続けるか、それとも?
     ◎
 13日のサッカーの全国選手権、サンパウロはモルンビでのフォルタレーザ戦をダニ・アウヴェスが決めた1点を守りきり、無事に初戦を飾った。一方、サントスは敵地でのインテルナシオナル戦を0―2で完敗した。第3節は今日、コリンチャンスが敵地でグレミオと、パルメイラスが本拠地でゴイアスと対戦。明日はサンパウロが敵地でヴァスコ・ダ・ガマと、サントスが本拠地で、開幕2連勝中で首位のアトレチコ・パラナエンセと対戦する。
     ◎
 外出自粛規制緩和の報道を頻繁に耳にするようになった昨今だが、9月1日には大サンパウロ市圏のグアルーリョス動物園が再開する。同動物園によると、再開の目玉が用意されていて、それは生後7カ月になるライオンの子供だという。その可愛らしさで人気を呼びそうな雰囲気がすでに漂っているが、コロナに勝つためのシンボルとなりうるか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月6日 東西南北  ブラジルでも、トランプ大統領のコロナウイルス感染問題がニュースを独占している。しかも、ボルソナロ大統領が感染した時と違って症状がかなり重く、大統領選期間中のホワイトハウスでクラスター感染が起きたことに関して「無責任」と言われても仕方がない状況だ。トランプ氏自身も焦りがあるから […]
  • 東西南北2020年8月26日 東西南北  25日午前、ツイッター上では「マジュ・メンチローザ」のハッシュタグが大量に上がった。それは、グローボ局の昼ニュース「ジョルナル・オージ」で「ブラジルで11万7千人が亡くなっているときにボルソナロ大統領は『コロナに勝ったブラジル』というイベントに参加していた」と報じたことをボル […]
  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]
  • 東西南北2021年6月19日 東西南北  先月29日に行われたボルソナロ大統領に対する全国的な抗議デモが記憶に新しい中、今日19日は2回目の大統領抗議デモが行われる。今回のデモには政治家も参加を検討していると報じられており、ルーラ元大統領の動向も注目されている。これまで報じられているところから察するに、ルーラ氏は「参 […]
  • 東西南北2021年6月5日 東西南北  今週後半から来週にかけてはサッカーのW杯南米予選の期間だが、その間も全国選手権は休まず続けられる。今日はサンパウロが敵地でアトレチコ・ゴイアニエンセと、サントスが本拠地でセアラーと対戦。明日はコリンチャンスが敵地でアメリカMGと、パルメイラスが本拠地でシェペコエンセと戦う。全 […]