ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ワクチン治験の草刈場に=5~6種が同時進行

《ブラジル》ワクチン治験の草刈場に=5~6種が同時進行

中国製ワクチンについて語るドリア知事(GOVESP)

 【既報関連】新型コロナのワクチンに関して9日、ブラジル国内では5件目、6件目となる治験実施が発表されたと9、10日付ブラジル国内紙、サイトが報じた。
 9日に治験実施を発表したのは、国内に40のラボラトリーを持つDasaで、対象は米国ユナイテッド・ビオメディカル社の子会社のCovaxx社が開発中のワクチンだ。
 同ワクチンの治験第1段階は8月に台湾で始まった。伯国での治験(第2、第3段階)は、11月に発表される結果を基に正式申請され、最低3千人の治験者を募集する意向だ。Dasaによると、動物実験では回復者の血漿から得られる抗体の400倍の抗体が出来たという。
 ブラジルでは、オックスフォード大学とアストラゼネカ社が共同開発中のワクチンの他、中国のSinovac Biotech社が開発中のワクチン、米国のPfzerとBioNTech社が開発中のワクチン、ジャンセン社(ジョンソン&ジョンソン・グループ)が開発中のワクチンの治験が承認されている。

 治験が最も進んでいたのはオックスフォード大学のものだが、英国での治験者に副作用の疑いが生じ、ブラジルでも治験を一時中断している。
 サンパウロ州のジョアン・ドリア知事は10日、2番目に承認され、同州が支援しているSinovac社のワクチンでは副作用は報告されていないと強調した。同州保健局は、来年1月には予防接種開始が可能と見ている。
 またロシアで開発中で、国家衛生監督庁の承認待ちのSputnikVは、パラナ州とバイア州で治験が行われる。バイア州政府は、11日に合意書に署名した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》6州都などで接種中止相次ぐ=初回用中心にワクチンが尽き2021年6月24日 《ブラジル》6州都などで接種中止相次ぐ=初回用中心にワクチンが尽き  【既報関連】サンパウロ市での新型コロナワクチンの接種中止は22日のみで、23日は正常化した。だが、6州の州都ではワクチンの補填が間に合わず、23日の接種を一部または全面的に中止したと同日付現地サイトが報じた。  同日朝の時点では、バイア州サルバドールが初回と2回目、 […]
  • 《ブラジル》マスクとって女性レポーターに「黙れ!」=大統領が批判報道にカッとなり理性失う2021年6月23日 《ブラジル》マスクとって女性レポーターに「黙れ!」=大統領が批判報道にカッとなり理性失う  ボルソナロ大統領は21日、サンパウロ州で女性のテレビ・レポーターに対してマスクをとって「黙れ!」「これで満足か」などと暴言を吐き、女性蔑視ならびにジャーナリストへの恫喝行為として批判を浴びた。22日付現地紙が報じている。  問題の行為は21日、サンパウロ州グアランチ […]
  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]
  • 東西南北2021年6月19日 東西南北  先月29日に行われたボルソナロ大統領に対する全国的な抗議デモが記憶に新しい中、今日19日は2回目の大統領抗議デモが行われる。今回のデモには政治家も参加を検討していると報じられており、ルーラ元大統領の動向も注目されている。これまで報じられているところから察するに、ルーラ氏は「参 […]
  • さくら丸=久々に対面で同船者会開催=ワクチン接種終え、小規模に2021年6月17日 さくら丸=久々に対面で同船者会開催=ワクチン接種終え、小規模に  60代以上はワクチン接種を終え、これまで頑なに家族から対面で会うことを止められてきた人々も、各自の判断で旧交を温める動きが出始めている。そんな14日、1963年に初航海した移民船「さくら丸」の同船者らが互いに呼びかけ、猫塚司さん(78、岩手県出身)、中沢宏一さん(78 […]