ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ワクチン治験の草刈場に=5~6種が同時進行

《ブラジル》ワクチン治験の草刈場に=5~6種が同時進行

中国製ワクチンについて語るドリア知事(GOVESP)

 【既報関連】新型コロナのワクチンに関して9日、ブラジル国内では5件目、6件目となる治験実施が発表されたと9、10日付ブラジル国内紙、サイトが報じた。
 9日に治験実施を発表したのは、国内に40のラボラトリーを持つDasaで、対象は米国ユナイテッド・ビオメディカル社の子会社のCovaxx社が開発中のワクチンだ。
 同ワクチンの治験第1段階は8月に台湾で始まった。伯国での治験(第2、第3段階)は、11月に発表される結果を基に正式申請され、最低3千人の治験者を募集する意向だ。Dasaによると、動物実験では回復者の血漿から得られる抗体の400倍の抗体が出来たという。
 ブラジルでは、オックスフォード大学とアストラゼネカ社が共同開発中のワクチンの他、中国のSinovac Biotech社が開発中のワクチン、米国のPfzerとBioNTech社が開発中のワクチン、ジャンセン社(ジョンソン&ジョンソン・グループ)が開発中のワクチンの治験が承認されている。

 治験が最も進んでいたのはオックスフォード大学のものだが、英国での治験者に副作用の疑いが生じ、ブラジルでも治験を一時中断している。
 サンパウロ州のジョアン・ドリア知事は10日、2番目に承認され、同州が支援しているSinovac社のワクチンでは副作用は報告されていないと強調した。同州保健局は、来年1月には予防接種開始が可能と見ている。
 またロシアで開発中で、国家衛生監督庁の承認待ちのSputnikVは、パラナ州とバイア州で治験が行われる。バイア州政府は、11日に合意書に署名した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》棉の価格が20%も高騰=衣類の値上がりや品不足は?2020年9月19日 《ブラジル》棉の価格が20%も高騰=衣類の値上がりや品不足は?  棉の国際価格が値上がりしている事やドル高の影響で、ブラジル国内の棉の価格が8月末時点で20%も高騰している。  ブラジルでは米やフェイジョン(豆)などの食料品が値上がりし、庶民の懐を直撃しているが、衣類の製造に不可欠な棉の値上がりは、被服費の高騰を招く可能性がある。 […]
  • 特別寄稿=菅内閣誕生で川合昭の出番だ=アチバイア 中沢宏一2020年9月18日 特別寄稿=菅内閣誕生で川合昭の出番だ=アチバイア 中沢宏一  安倍首相が引退され、その後継者として菅義偉氏が第99代総理大臣に選ばれました。選挙区は横浜ですが、出身は秋田県南部湯沢市雄勝です。安倍政権を7年8カ月間、官房長官として支えてきました。その実績を評価され岸田、石破両候補に大差をつけての圧倒的な支持を得ての当選です。その […]
  • 《ブラジル》基礎教育開発指数が向上=目標達成は小学課程のみも=懸念されるコロナ禍の影響2020年9月17日 《ブラジル》基礎教育開発指数が向上=目標達成は小学課程のみも=懸念されるコロナ禍の影響  2019年に行われた学力試験の結果、基礎・中等教育の全課程で学力が伸びたが、目標を達成出来たのは小学課程だけだった事が明らかになったと15、16日付現地紙、サイトが報じた。  全国一斉の学力試験は2年に1度行われ、小学校にあたる1~5年生と中学校にあたる6~9年生( […]
  • コロナ=英国ワクチンで5千人新規募集=70歳以上が主な対象に2020年9月16日 コロナ=英国ワクチンで5千人新規募集=70歳以上が主な対象に  ブラジル国家衛生監督庁(ANVISA)は15日、英国オックスフォード大学が開発し、ブラジルで治験中のワクチンに関し、新たに5千人の治験者を募集する許可を出した。これで国内の治験者は1万人規模となる。同日付現地サイトが報じている。  このワクチンは、治験の最終段階である第三段 […]
  • 特別寄稿=老化現象への挑戦 アチバイア市在住  中沢宏一2020年9月4日 特別寄稿=老化現象への挑戦 アチバイア市在住  中沢宏一   □序文□  「老化現象への挑戦」と厳めしい題名をつけたが、老化をそのままにしておくと悪化の方向に確実に進行してゆく。健康に自身があり、まともな食事をし、運動も適宜にしてきた人でも老化は起る。それにそれまでの事故、怪我の後遺症と遺伝的な要素も加わり、 […]