ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 1日のネットは、コロナ検査キット用献金が、ミシェレ大統領夫人が代表の政府プログラムにこっそり回されていた報道で湧いた。これで「ミシェキ」のあだ名が再び盛り上がっている。このあだ名は、同夫人がラシャジーニャ疑惑の渦中にあるファブリシオ・ケイロス容疑者から謎の小切手(シェッキ)を受け取っていた疑惑からついたもので、最近ではロックバンド、デトナウタスが「ミシェキ」というパロディ・ソングを作って発表し、ミシェレ夫人が訴訟に動いたことが話題となっていた。ケイロス氏の支払いも、何のためで出どころはどこかの説明がしっかりされていない中、この疑惑まで浮上。ちゃんと説明を行わないと、ずっとついて回るあだ名になりそうな気も。
     ◎
 昨日付で報じた、アルゼンチンの漫画「マファルダ」作者のキノが亡くなったことを受け、「トゥルマ・ダ・モニカ」の作者マウリシオ・ダ・ソウザが追悼コメントを伯字紙に寄せた。マウリシオは「モニカとマファルダは同じ1963年に生まれた。彼女たちは南米の姉妹なんだ」と、友達である姿がしばしば描かれていた2人について語った。そして「キノはこれからも私たちの中で、より大きな存在になっていく」と、南米漫画界を代表する同僚の功績をたたえた。
     ◎
 9月30日のサッカーのリベルタドーレス杯。パルメイラスはボリバル(ボリビア)戦を5対0で圧勝。これで決勝トーナメント進出を決めた。ブラジル勢ではアトレチコ・パラナエンセ、グレミオ、フラメンゴが同トーナメント進出を決めている。一方、サンパウロは敵地アルゼンチンでリーヴェル・プレートに1対2で敗れ、脱落した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月17日 東西南北  ファビオ・ファリア通信相が15日、新型コロナ感染症に罹患した事を明らかにした。同相はビデオの中で「1週間以上前に参加した夕食会で感染したと思う」と語っている。この夕食会は、ロドリゴ・マイア下院議長とゲデス経済相の間の関係を修復するために連邦議員達が計画したもの。同相は14日に […]
  • 東西南北2020年10月10日 東西南北  今度の月曜日の12日は、ブラジルの守護神「ノッサ・セニョーラ・ダ・アパレシーダ」の祝日となる。毎年、サンパウロ州アパレシーダの聖堂は女神像を拝みに行く人で溢れかえる。だが今年は、コロナ禍があるので行くのを控える人も少なくなさそう。だが、カトリック信者にとっては大事な日であり、 […]
  • 東西南北2020年10月6日 東西南北  ブラジルでも、トランプ大統領のコロナウイルス感染問題がニュースを独占している。しかも、ボルソナロ大統領が感染した時と違って症状がかなり重く、大統領選期間中のホワイトハウスでクラスター感染が起きたことに関して「無責任」と言われても仕方がない状況だ。トランプ氏自身も焦りがあるから […]
  • 東西南北2020年10月3日 東西南北  サンパウロ市を連日、猛暑が襲っている。9月30日には、1943年の観測開始以来、史上2番目となる37・1度を記録した。翌10月1日も2日連続でこの気温を記録。市内でも観測する場所によっては45度を記録しただとか、バスの車内だと39度だったとの報告も行われており、いずれにせよ「 […]
  • 《ブラジル》コロナ感染者続発でサッカー試合中止?=裁判所の判断で試合は実現も2020年9月30日 《ブラジル》コロナ感染者続発でサッカー試合中止?=裁判所の判断で試合は実現も  新型コロナウイルスの感染拡大のペースが落ちてきた事で試合が再開されたサッカー。だが、選手やスタッフが感染した場合は、陣容が整わないとか、濃厚接触によって感染が拡大するのを避けるために試合を中止して欲しいといった、やり取りが起こりかねない。  その一例が、27日の午後 […]