fbpx
ホーム | 日系社会ニュース | ジャパン・ハウス=白神山地、間、三味線、運動会=オンラインで日本文化紹介

ジャパン・ハウス=白神山地、間、三味線、運動会=オンラインで日本文化紹介

白神山地内にある青池(JH提供画像)

白神山地内にある青池(JH提供画像)

 サンパウロ市のジャパン・ハウス(JH、エリック・アレシャンドレ・クルッグ館長)が、オンライン上で日本文化を紹介する企画「#JHSPONLINE」の内容を発表している。ユーチューブ上で行われたライブイベントや公開された動画は、いつでも視聴できる(https://www.youtube.com/playlist?list=PL711pU9JfCiIHkASQlnHERaHW34cY3c5Z)。
 5日には「日本の世界遺産」シリーズが開始され、第一弾に「白神山地」を紹介。ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)から認定された日本国内の世界自然遺産を紹介していく。
 6日午後4時には「間:空白と経験」と題し、日本の日常生活中に存在する意識の「間(ま)」がどのように芸術と結びつき、表現されるかを探る。
 7日は日本の伝統的な弦楽器の「三味線」を紹介。サンパウロ出身の三味線奏者・赤堀雄三さん(三世)がオリジナル楽曲を演奏する。
 8日は日本の学校で毎年開催されている伝統行事「運動会」を紹介。また、家族全員が自宅で出来る運動も紹介する。

image_print

こちらの記事もどうぞ