ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ市地下鉄モノレール15号線の拡張工事が先週から再開された。この線は、モノレール車両をかなり高いところで支える線路と支柱の大きさでかなり目立っていたものの、なかなか工事が進まないため、巨像のような扱いを市民からはされていた。コロナ禍もやや落ち着きはじめたことで、工事が本格的に再開されたか。完成日時は未定だが、この工事のため、線路沿いの18の建物が取り壊しを余儀なくされ、裁判沙汰もあったという。そうした住民のためにも、なんとか完成させてほしいところ。サンパウロ市民としては、コンゴーニャス空港からCPTM9号線モルンビ駅までをつなぐ予定のモノレール17号線の行方も気になるが。
     ◎
 30日のサンパウロ市は早朝から雨模様。10月は本来、雨季のはじまりのタイミングだった。だが、今月前半の記録的な猛暑がたたって、30日午前9時現在のカンタレイラ、アウト・チエテ、グアラピランガの3大水系の月間降水量は、いずれも50ミリ前後。この日の雨で幾分は増えるだろうが、もう少し降って欲しかったところか。カンタレイラの水位は35%台に落ちてきているため、11月以降の降雨でなんとか持ち直してほしいところだ。
     ◎
 今週のサッカーの全国選手権。今日は、コリンチャンスが本拠地で、首位インテルナシオナルとの一戦を行う。サンパウロは明日、マラカナンでのフラメンゴ戦だ。11月2日(月)は「死者(故人)の日」で休日のため、サントスがバイアと、パルメイラスがアトレチコ・ミネイロと試合を行う。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年11月4日 東西南北  10月31日からの3連休中は雨模様だったサンパウロ州。月末に降った雨でカンタレイラ、グアラピランガの両水系の10月の降水量はなんとか70ミリ台まで上がったが、「前半のあの猛暑がなければもう少しは」といったところか。ただ、この3連休は冷え込んだおかげで、海岸部が海水浴客で溢れる […]
  • 東西南北2020年9月1日 東西南北  「雪が降るのでは」とまで言われ、今年一番の冷え込みとなった先週末から一転、今度は最高気温が30度前後の真夏並の気温となったサンパウロ州。急に来たこの暑さに耐えられなくなったのか、8月30日は、サントスの海岸に海水浴をする人たちが殺到した。これと同じ現象は、お隣のリオ州の海岸部 […]
  • 東西南北2020年8月29日 東西南北  大サンパウロ市圏サンベルナルド・ド・カンポの遊園地「シダーデ・ダ・クリアンサ」が26日、閉園を発表した。1969年設立の同遊園地は、ブラジル内でも最古参の遊園地として有名で、州外からも観光客を集めていた。思い出のある人も少なくないだろうが、経営難に加え、コロナがダメ押しをして […]
  • 東西南北2020年11月28日 東西南北  29日は市長選の決選投票が行われる。サンパウロ市もコーヴァス氏が勝つか、追い上げるボウロス氏が逆転するかで、目が離せない展開となっている。だが、気になるのは投票場の状況だ。11月に入ってコロナの感染者や死者が再び増えているからだ。選挙高裁は、選挙人証の代わりとなり、投票圏外に […]
  • 東西南北2020年11月14日 東西南北  明日15日はいよいよ統一地方選の投票日だ。投票所に人が群がることでコロナウイルスの感染を気にする人も少なくはないだろう。だが、選挙高裁はすでに「コロナ禍を恐れることは、国民の投票義務回避の理由にはならない」との見解を示している。選挙当日、発熱その他のコロナの兆候を示すものがあ […]