ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ市地下鉄モノレール15号線の拡張工事が先週から再開された。この線は、モノレール車両をかなり高いところで支える線路と支柱の大きさでかなり目立っていたものの、なかなか工事が進まないため、巨像のような扱いを市民からはされていた。コロナ禍もやや落ち着きはじめたことで、工事が本格的に再開されたか。完成日時は未定だが、この工事のため、線路沿いの18の建物が取り壊しを余儀なくされ、裁判沙汰もあったという。そうした住民のためにも、なんとか完成させてほしいところ。サンパウロ市民としては、コンゴーニャス空港からCPTM9号線モルンビ駅までをつなぐ予定のモノレール17号線の行方も気になるが。
     ◎
 30日のサンパウロ市は早朝から雨模様。10月は本来、雨季のはじまりのタイミングだった。だが、今月前半の記録的な猛暑がたたって、30日午前9時現在のカンタレイラ、アウト・チエテ、グアラピランガの3大水系の月間降水量は、いずれも50ミリ前後。この日の雨で幾分は増えるだろうが、もう少し降って欲しかったところか。カンタレイラの水位は35%台に落ちてきているため、11月以降の降雨でなんとか持ち直してほしいところだ。
     ◎
 今週のサッカーの全国選手権。今日は、コリンチャンスが本拠地で、首位インテルナシオナルとの一戦を行う。サンパウロは明日、マラカナンでのフラメンゴ戦だ。11月2日(月)は「死者(故人)の日」で休日のため、サントスがバイアと、パルメイラスがアトレチコ・ミネイロと試合を行う。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]
  • 東西南北2021年6月19日 東西南北  先月29日に行われたボルソナロ大統領に対する全国的な抗議デモが記憶に新しい中、今日19日は2回目の大統領抗議デモが行われる。今回のデモには政治家も参加を検討していると報じられており、ルーラ元大統領の動向も注目されている。これまで報じられているところから察するに、ルーラ氏は「参 […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で2021年6月1日 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で  南米サッカー連盟(CONMEBOL)が5月30日、6月に開催予定のコパ・アメリカの開催予定地だったアルゼンチンでの開催をコロナ禍を理由にキャンセル。翌日には一転し、ブラジルでの開催を発表した。5月31日付現地サイトが報じている。  CONMEBOLは5月30日の夜1 […]
  • 東西南北2021年6月1日 東西南北  大統領長男フラヴィオ上議は5月31日、新たな所属政党はパトリオッタと発表した。同上議は5月26日に所属していた共和者を離党。次の政党がどこになるかが注目されていた。他方、ボルソナロ大統領は現在、進歩党との入党交渉がささやかれている。同党はボルソナロ氏の以前の所属政党で、現在も […]
  • 東西南北2021年5月29日 東西南北  このところ、23日のボルソナロ大統領自身も参加したリオ市でのバイク・デモをはじめ、大統領支持派のデモが目立っていたが、今日29日は反ボルソナロ派による大規模デモが予定されている。報じられているところによると、すでに少なくとも全国85市での開催が決まっているとか。大統領支持者の […]