ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 自分が推薦した候補の勝率が市長選で芳しくなかったボルソナロ大統領だが、2年後は自分の大統領選が控えている。それに備えた「対策」なのか、以前のような手作業の票集計に戻すよう主張している。本人の意見では「その方が正確」とのこと。だがその証拠はなく、ルイス・ロベルト・バローゾ選挙高裁長官は「電子投票は最も安全で迅速な方法」と、昔のやり方に戻すつもりがないことを明言した。ボルソナロ氏は「米国大統領選では不正が行われた」とも発言したが、奇しくもその矢先、トランプ氏が再集計を求めたウィスコンシン州の地区でバイデン氏のリードが逆に広がったとの報道もなされた。
     ◎
 11月28日のサッカーの全国選手権、ここ2試合引き分けが続いていたサンパウロはバイアに3―1で勝利し、首位アトレチコ・ミネイロと勝ち点差1の2位に上昇。消化試合数も2試合少なく、有利な状況だ。今週はリベルタドーレスのベスト16の第2試合。今日はサントスがリーガ・デ・キト、明日はパルメイラスがデルフィンと試合を行う。共に先週行われた敵地での第1戦に勝利している。ブラジル勢には本拠地で取りこぼさず、手堅く勝利してほしい。
     ◎
 最後の1週間で猛暑がぶり返し、乾燥もしていたサンパウロ州だが、カンタレイラ、アルト・チエテの2大水系の11月の降水量は11月29日に多少、雨が降ったことで、ギリギリで100ミリを超えた。予報だと、12月最初の1週間は連日雨で、1日の雨が20ミリを超える日も多いとか。雨は嬉しいが、水害の方が気になるところ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年11月28日 東西南北  29日は市長選の決選投票が行われる。サンパウロ市もコーヴァス氏が勝つか、追い上げるボウロス氏が逆転するかで、目が離せない展開となっている。だが、気になるのは投票場の状況だ。11月に入ってコロナの感染者や死者が再び増えているからだ。選挙高裁は、選挙人証の代わりとなり、投票圏外に […]
  • 東西南北2020年11月4日 東西南北  10月31日からの3連休中は雨模様だったサンパウロ州。月末に降った雨でカンタレイラ、グアラピランガの両水系の10月の降水量はなんとか70ミリ台まで上がったが、「前半のあの猛暑がなければもう少しは」といったところか。ただ、この3連休は冷え込んだおかげで、海岸部が海水浴客で溢れる […]
  • 東西南北2020年10月31日 東西南北  サンパウロ市地下鉄モノレール15号線の拡張工事が先週から再開された。この線は、モノレール車両をかなり高いところで支える線路と支柱の大きさでかなり目立っていたものの、なかなか工事が進まないため、巨像のような扱いを市民からはされていた。コロナ禍もやや落ち着きはじめたことで、工事が […]
  • 東西南北2020年9月1日 東西南北  「雪が降るのでは」とまで言われ、今年一番の冷え込みとなった先週末から一転、今度は最高気温が30度前後の真夏並の気温となったサンパウロ州。急に来たこの暑さに耐えられなくなったのか、8月30日は、サントスの海岸に海水浴をする人たちが殺到した。これと同じ現象は、お隣のリオ州の海岸部 […]
  • 東西南北2020年8月29日 東西南北  大サンパウロ市圏サンベルナルド・ド・カンポの遊園地「シダーデ・ダ・クリアンサ」が26日、閉園を発表した。1969年設立の同遊園地は、ブラジル内でも最古参の遊園地として有名で、州外からも観光客を集めていた。思い出のある人も少なくないだろうが、経営難に加え、コロナがダメ押しをして […]