ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 コロナの感染再拡大により、11月30日からはサンパウロ州内全域の規制レベルが黄レベル(5段階中の3番目)となった。クリスマスが近くなったこの時期、人混みを減らすのは簡単ではない。そんな中、サンパウロ市の地下鉄とCPTM、バスの混雑状況を教えてくれる便利なアプリができた。「Sufoco」という名前のアプリは、サンパウロ連邦大学の調査チームが開発したもの。iOS用はまだ出ていないが、アンドロイド仕様の携帯電話では11月から使われ始めた。こういうものがあると、「出かけるタイミング」が計りやすくなり、混雑のリスク回避ができるので便利。食べ物の出前をはじめ、コロナ禍でアプリは不可欠なものとなっている。
     ◎
 サンパウロ市の交通機関(バスとCPTM)にクリスマス・デコレーションを施した車両が、さっそく登場している。こうした車両は毎年この季節の恒例で、電飾をつけた「光るバス」などは特に人気だ。今年も同様に、外側を電球、車両内をクリスマス・ツリー風に緑と赤で飾った鮮やかな車両が走るようだ。地下鉄の電飾は未定だが、運営センター前にツリーを設置。バスは市内に90台、CPTMは11、12、13号線でこのタイプの電車が走る予定。苦しかった1年だけに、こういうものを見て癒されたいところ。
     ◎
 3日のサッカーのリベルタドーレス杯。グレミオはグアラニー(パラグアイ)に2試合連続で2―0で連勝し、準々決勝に駒を進めた。グレミオの準々決勝の相手はサントスだから、ブラジル勢は少なくとも1チームが準決勝に進出することが決まっている。ブラジル勢ではパルメイラスも準々決勝に進み、リベルタ(パラグアイ)と対戦する。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年12月17日 東西南北  サンパウロ州選挙地域裁は15日、大サンパウロ市圏エンブー・ダス・アルテスの市長選で再選したネイ・サントス氏(共和者・RP)と副候補のウゴ・プラード氏(民主運動・MDB)のシャッパの当選を無効にした。これは、労働者党(PT)などをはじめとする左派政党が起こした訴えを裁判所が認め […]
  • 東西南北2020年8月22日 東西南北  サンパウロ州でも19日頃から急に冷え込みが厳しくなった。南極から寒気団が北上しているためで、すでにブラジル南部では降雪を記録したところが何カ所もある。サンパウロ州でも今週末の冷え込みは厳しく、予報だと22日には最高気温が14度以上にあがらず、最低気温も8度前後になるとか。標高 […]
  • 東西南北2021年1月16日 東西南北  サッカーのブラジル杯の決勝が、リベルタドーレス杯の関係上、日程が組めずに止まっている。問題は、どちらも決勝戦にパルメイラスが進んだことにある。1月30日のリ杯決勝でサントスが勝てば、ブ杯の決勝は2月11〜17日のいずれかになる。だが、パルメイラスが南米一になった場合は、2月に […]
  • 東西南北2020年12月10日 東西南北  8日午後、サンパウロ市で強い雨が降り、各地で水害が相次いだ。16時50分の時点で市内では20カ所で冠水が起き、11の通りが通行不能となった。また、18時10分までに倒木の通報が122件も入った。被害がひどかったのは西部で、ラッパ、リモン、バラ・フンダなどで水浸しの道や大木が倒 […]
  • 東西南北2020年12月4日 東西南北  サンパウロ州検察局は1日、元サンパウロ市文化局長のアレッシャンドレ・ユセフ氏や飲料大手のアンベブ、観光公社のSPトゥリスなどを起訴した。これは、今年のサンパウロ市カーニバルの市内のブロッコ行進に関連した契約での不正を問題視したもの。起訴状では、路上カーニバルに関連した、飲料水 […]