ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ州が17日、サンパウロ市モノレール17号線の工事再開を宣言した。工事担当の建築企業体と新たな契約が交わされたためだ。同線はコンゴーニャス空港からCPTM9号線モルンビ駅までと、地下鉄5号線カンポ・ベロ駅までをつなぐもの。当初はサッカーW杯の行われた2014年完成の予定だったが、様々な事情で工事が中断。市内南部から西部にかけては空中の線路を支える巨大な支柱がいたるところに出来ていたが、完成が大幅に遅れ、「白い巨象」的な扱いを受けていた。ドリア知事は2022年の完成、操業を目指している。ドリア氏はこのところ、同年の大統領選への出馬が噂されている。イメージアップのためには是が非でも実現させたいところだが、果たして?
     ◎
 16日に行われたサッカーの全国選手権の首位攻防戦は、サンパウロが本拠地モルンビでアトレチコ・ミネイロに3―0で圧勝した。これで2位ミネイロとの勝ち点差は7。これ以上の直接対決がない中で、この差は非常に大きなものとなった。また、リベルタドーレス杯準準決勝第2試合で、サントスは18歳カイオ・ジョルジェの2得点などでグレミオに4―1(第1戦は1―1で引き分け)で圧勝。ネイマール在籍時の2012年以来の準決勝進出となった。
     ◎
 このところ連日にわか雨が降り、天気が不安定なサンパウロ市だが、この状況は南東部、南部で同様だ。サンタカタリーナ州は16日に12時間で1カ月分という集中豪雨に見舞われ、少なくとも7人が死亡。ニュースでは、濁流で家屋が流される映像なども見られた。暴風雨はサンパウロ州内陸部にも被害をもたらした。今週いっぱいは強い雨が続くようだが、水害は最小限にとどまってほしいところ。

image_print

こちらの記事もどうぞ