ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 10日付アゴラ紙によると、サンパウロ市南部カンポ・リンポの市立病院ではコロナ禍の中、70人の解雇が行われていたという。サンパウロ市の公務員組合によると、解雇された70人の大半は8~12年間勤めていた人たちで、「とっくの昔に切れていた緊急契約の下で違法に働いていた」という。その中には44人の看護師や看護助手、14人の医師が含まれていた。解雇された医師の内訳は、外科医10人で、整形外科医2人、精神科医と内科医各1人だ。また、救急部門勤務者からは医師9人、看護師16人、事務職2人の27人が解雇された。契約の不正を正すこと自体は間違っていないが、コロナ禍で医療関係者が不足する中、専門的な職種や急を要する部門の職員をこれほど大量に解雇しては、地元の人々も不安では。
     ◎
 9日の早朝、サンパウロ市東部ベレンで、高級車ポルシェが路肩に衝突し、大破する事故が起こった。運転をしていた31歳の男性と同乗の女性に怪我はなかった。大破した黄色のポルシェは時価38万9900レアル(約740万円相当)の2017年製モデルで、持ち主は運転手とは違う人物だった。乗車していた2人は事故後に下車し、後ろから来ていた別の高級車(メルセデス)に近づいたことが目撃されている。同件はラッシャ(路上レース)の可能性が疑われ、関係者が事情聴取を受けている。
     ◎
 今日は午後9時30分から、リベルタドーレス杯準決勝のパルメイラス対リーヴェル・プレイト(アルゼンチン)第2戦が、サンパウロ市アルアンツ・パルケで行われる。パルメイラスは5日に敵地ブエノスアイレスで行われた第1戦を3―0で圧勝しており、かなり有利だが、相手は南米きっての歴史的な強豪チーム。気を引き締めて戦ってほしいところ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で2021年6月1日 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で  南米サッカー連盟(CONMEBOL)が5月30日、6月に開催予定のコパ・アメリカの開催予定地だったアルゼンチンでの開催をコロナ禍を理由にキャンセル。翌日には一転し、ブラジルでの開催を発表した。5月31日付現地サイトが報じている。  CONMEBOLは5月30日の夜1 […]
  • 東西南北2021年5月26日 東西南北  ボルソナロ大統領が23日にリオ市で行った1万人規模のマスクなしでのバイク行進は、各方面から批判を浴びている。そのすぐ前の15日にブラジリアで行われた大統領支持の集会では、参加者の一人の退職公務員女性が、すぐ後の20日にマット・グロッソ州でコロナ感染が原因で死亡していることが分 […]
  • 東西南北2021年5月13日 東西南北  11日に保健相が、出場選手をはじめとした東京五輪関係者へのコロナワクチンの接種計画を発表した。リオ五輪の際のブラジル国内でもそういう傾向が見られたが、南米圏そのものの五輪熱がもともと高くない。そのため、今回の五輪もブラジル国内の報道は多くなく、「実感がわかない」というのが実情 […]
  • 東西南北2021年5月6日 東西南北  サンパウロ市シリオ・リバネス病院に入院し、癌闘病中のブルーノ・コーヴァス聖市市長は4日、胃の出血が止まった後に移った高度治療室から、SNSを通じてメッセージを発信した。同市長は「私には、あらゆる障害に打ち勝っていくとの確信がある」と宣言し、傍で見守る長男のトマス君(15)と固 […]
  • 東西南北2021年4月16日 東西南北  14日、アルゼンチン政府が、ブエノス・アイレス都市圏の外出規制を16日から強化すると発表した。それによると、20時から翌朝6時までは外出禁止となり、文化、宗教、社会、スポーツ関連の行事が禁止となる。サンパウロ州で現在行っているものと似たような感じか。同国政府によると、「この1 […]