ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 11日のブラジルでのツイッター上の話題をさらったのは、極右活動家のサラ・ウィンター氏だった。同氏は昨年5月に最高裁の前にキャンプを張り続けた上に、最高裁に向けて花火を発射して逮捕されたことなどで一躍有名になった。だが、その彼女が突如「極右活動家を引退する」と発表。「もう、私が“ミット(伝説の男。ボルソナロ大統領の愛称)”と叫ぶ姿を見ることはない」とまで語ったことがヴェージャ誌のインタビューで明らかになった。同氏は昨年10月頃から、ボルソナロ氏を批判する発言を行っていた。同氏はネット上におけるボルソナロ支持者たちの中で最も過激な部類の人たちのオピニオン・リーダー的存在だったが、一体、何があったのか。
     ◎
 昨日付で報じたように、サンパウロ州では12日から、85〜89歳へのコロナワクチンの接種が始まる。だが、サンパウロ市のドライブスルー接種場では11日から同年齢への接種が始まり、最大規模のパカエンブー・スタジアムの前に、接種を待つ人たちの車の列で大渋滞が生じた。12日からは市内468の保健機関(UBS)でも接種がはじまる。この感じでは、ドライブスルー会場の周辺は連日、渋滞ができそうな予感。市の交通的には頭が痛いところ。
     ◎
 10日のサッカーの全国選手権、首位インテルナシオナルは本拠地ポルト・アレグレでの試合で、14位のスポルチに1―2で痛恨の敗北を喫した。2位フラメンゴの試合のない日の本拠地の上、格下相手だから、何としても勝つべき試合だったが、これで残り3試合ずつでフラメンゴとの勝ち点差はわずか1点。優勝の行方はどうなるか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《サンパウロ市》ワクチン90歳以上でさっそく好結果=州は75、76歳に15日から接種開始=ペレも接種済み2021年3月9日 《サンパウロ市》ワクチン90歳以上でさっそく好結果=州は75、76歳に15日から接種開始=ペレも接種済み  サンパウロ市保健局の発表によると、90歳以上のコロナウイルス感染症による死者が1月から2月で70%減少したことがわかった。この年齢層は2月5日から予防接種がはじまっており、ワクチンの効用を示す一つの例として注目される。8日付現地紙が報じている。  市保健局のデータに […]
  • 《ブラジル》パルメイラス ブラジル杯で4度目の優勝=2020年度は三冠に輝く2021年3月9日 《ブラジル》パルメイラス ブラジル杯で4度目の優勝=2020年度は三冠に輝く  7日、サッカーのブラジル杯の決勝戦第2試合が行われ、パルメイラスが第1戦に続いてグレミオに勝利し、優勝を飾った。8日付現地紙が報じている。コロナ禍で変則的に開催された2020年度だったが、パルメイラスはサンパウロ州選手権、ブラジル杯、リベルタドーレス杯の三冠にみごと輝 […]
  • 《サンパウロ州》全域で赤レベルがスタート=医療崩壊目前で2週間2021年3月6日 《サンパウロ州》全域で赤レベルがスタート=医療崩壊目前で2週間  6日午前0時より、2週間の予定でサンパウロ州全域がコロナウイルスの外出自粛規制で最低の赤レベルとなる。規制強化前日の5日は、抗議デモを起こす集団が現れるなどの混乱も起きた。5日付現地サイトが報じている。  赤レベルでは、「必要最低限の商業活動のみ」が認められる。生活 […]
  • 東西南北2021年3月6日 東西南北  世界的にも有名なブラジルの音楽フェスティバルで、今年9月に開催予定だった「ロック・イン・リオ」が、来年まで延期されることが4日に発表された。1985年にはじまったロック・イン・リオは、ロック・フェスの先駆け的存在で、2011年以降は奇数年に開催。毎回、50万人近い動員を記録し […]
  • 東西南北2021年3月5日 東西南北  6日午前0時より、サンパウロ州全域でコロナウイルスの外出規制が最低の赤レベルとなる。これで必要最低限の商業活動のみしかできなくなった。このところ連日のように、「死者、感染者が過去最大」と報じられているにも関わらず、街に繰り出してイベントやパーティをやっていた人たちの自覚を促す […]