ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ここのところ、ボウソナロ大統領や同大統領が抜擢した大臣たちと異なる見解を語って話題となっているアミウトン・モウロン副大統領が、グローボ紙への取材で「あくまでも政府でなく自分の意見」としながらも、「中絶は女性の権利だ」と語っていたことが明らかになった。この言動をめぐり、熱心なボウソナロ信者の中からは「モウロン氏はコミュニストになった」などの意見があがりはじめてもいる。最近の大統領、副大統領の意見の割れ方はたしかに気になるし、「ならば、なぜこの人を副大統領に選んだの」とも思うが、過激発言の多い同政権から考えれば、「癒し」にさえ聞こえる。さあ、今後はどうなる?
     ◎
 サンパウロ州検察局が、同州副知事のロドリゴ・ガルシア氏(民主党・DEM)の兄で企業家のマルコ・アウレーリオ氏に対し、逮捕令状を要請した。同氏と同氏の企業の会計係2人の計3人は、サンパウロ市との事業契約に関してサービス税の免除を行い、資金洗浄の罪で第2審判決で有罪となっていた。これはジルベルト・カサビ氏が市長だった2007年に起こったことだという。アウレーリオ氏は逃亡中だが、ドリア政権にとっては痛い話だ。
     ◎
 1月31日のサンパウロ州選手権。過去にチリやアルゼンチン代表を指揮した経験を持つ名将サンパオリ氏が率いるサントスは、この日もブラガンチーノを全く寄せ付けず、4―1で圧勝。同大会では唯一の全勝チームとなっている。逆に、大型補強を行ったはずのサンパウロはグアラニに0―1で破れ、これで2勝2敗。エンジン全開となるはいつからか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年6月6日 東西南北  4日、過去の政権の教育相6人がサンパウロ総合大学(USP)に集合し、ボウソナロ政権の教育費削減に対する抗議の声明を発表した。記者会見の場には、昨年の大統領選でボウソナロ氏と大統領の座を争ったフェルナンド・ハダジ氏をはじめとする労働者党政権時代の教育相4人に加え、コーロル政権や […]