ホーム | 日系社会ニュース | ■訃報■SBグループ会長=武田興洋さん

■訃報■SBグループ会長=武田興洋さん

武田興洋さん

武田興洋さん

 SBグループ会長や鹿児島県人会マナウス支部会長など務めていた武田興洋さん(たけだ・こうよう、一世、鹿児島)が4日(木)、新型コロナウイルス合併症のため、サンパウロ州サンカエターノ・ド・スル市のサンルイス病院で亡くなった。行年79歳。
 武田さんは1月初旬頃新型コロナウイルスに罹患し、マナウス市内の病院が満床のため同病院へ転院した。一時はある程度回復していたが、合併症により肺の換気機能が低下し亡くなった。
 葬儀はパンデミックのために、西部アマゾン日伯協会で家族と知人のみで行われ、各人入れ替えで故人にお別れを告げる時間が設けられた。火葬したが埋葬は行っておらず、親族の手元にある。
 3月24日(水)午後6時(サンパウロ時間午後7時)には、東本願寺によりリモート方式で四十九日法要を行う予定。
 武田さんは1958年あるぜんちな丸で渡伯し、家族でエフィジェニオ・サーレス移住地に第一次入植した。1975年に兄弟と供にSBグループ(SB Comércio Ltda)を設立し、会長をつとめていた。
 商工会議所幹部、マナウス・カントリークラブ評議会委員長、西部アマゾン日伯協会の要職を歴任するなどマナウスの日系社会の福利厚生や、当地への日本文化振興のため多岐に亘る活動を行ってきた。その貢献を認められ、2018年には「平成30年度外務大臣表彰」を受賞していた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》保健相「初回接種を9月に完了」22日にはヤンセン社製到着2021年6月23日 《ブラジル》保健相「初回接種を9月に完了」22日にはヤンセン社製到着  新型コロナによる死者が50万人を超え、ワクチン接種の加速を求める声が一段と高まる中、ケイロガ保健相が予防接種計画を見直し、18歳以上の人は9月までに初回接種を終え、年末には2度の接種も完了と21日に約束したと22日付現地紙、サイトが報じた。  予防接種計画の前倒しは […]
  • 〝永遠のデプタード〟下本八郎氏=コロナ入院後に85歳で逝去2021年6月23日 〝永遠のデプタード〟下本八郎氏=コロナ入院後に85歳で逝去  6期24年間もサンパウロ州議会議員を務めた下本八郎氏が21日午後10時、シリオ・リバネス病院で死去した。行年85歳。新型コロナウイルスにかかり5月17日に入院。コロナは一週間ほどで治ったが、持病の糖尿病が悪化、年齢もあって回復せず、あえなく亡くなった。政治家を辞めた後 […]
  • 《ブラジル》分解して食べられる容器開発=バイオプラスチックに注目集まる2021年6月5日 《ブラジル》分解して食べられる容器開発=バイオプラスチックに注目集まる  地球温暖化の深刻化で環境にやさしい製品や政策が注目を集める中、様々な原材料のバイオプラスチックの開発が進んでいると2日付G1サイトなどが報じた。通常のプラスチックは石油化学製品だが、バイオプラスチックは植物や動物を原材料として作られる。  サトウキビを原料にして作る […]
  • ワクチン接種予約案内装う?=乗っ取り詐欺に要注意!2021年5月21日 ワクチン接種予約案内装う?=乗っ取り詐欺に要注意!  最近、ブラジル保健省を装って『新型コロナウイルスのワクチン接種案内』を送信して、携帯電話などの端末やアプリを乗っ取り、個人情報を搾取する事件が多発しているとして、在サンパウロ日本国総領事館(桑名良輔総領事)が注意呼びかけている。  現時点で、ブラジル保健省からワクチ […]
  • 《アマゾン》ヤノマミ族居住地を襲撃=マフィア絡みの違法金鉱夫ら=軍の掃討作戦後も続く抗争2021年5月13日 《アマゾン》ヤノマミ族居住地を襲撃=マフィア絡みの違法金鉱夫ら=軍の掃討作戦後も続く抗争  ブラジル北部ロライマ州の先住民居住地で10日、違法な活動を行っている金鉱夫(ガリンペイロ)による襲撃事件が起き、死傷者が出た。また、翌日は同件の捜査を行っていた連警捜査官らも銃撃されたと10~11日付現地サイトなどが報じた。  連警捜査官が襲撃されたのは、ヤノマミ族 […]