ホーム | 日系社会ニュース | ■訃報■SBグループ会長=武田興洋さん

■訃報■SBグループ会長=武田興洋さん

武田興洋さん

武田興洋さん

 SBグループ会長や鹿児島県人会マナウス支部会長など務めていた武田興洋さん(たけだ・こうよう、一世、鹿児島)が4日(木)、新型コロナウイルス合併症のため、サンパウロ州サンカエターノ・ド・スル市のサンルイス病院で亡くなった。行年79歳。
 武田さんは1月初旬頃新型コロナウイルスに罹患し、マナウス市内の病院が満床のため同病院へ転院した。一時はある程度回復していたが、合併症により肺の換気機能が低下し亡くなった。
 葬儀はパンデミックのために、西部アマゾン日伯協会で家族と知人のみで行われ、各人入れ替えで故人にお別れを告げる時間が設けられた。火葬したが埋葬は行っておらず、親族の手元にある。
 3月24日(水)午後6時(サンパウロ時間午後7時)には、東本願寺によりリモート方式で四十九日法要を行う予定。
 武田さんは1958年あるぜんちな丸で渡伯し、家族でエフィジェニオ・サーレス移住地に第一次入植した。1975年に兄弟と供にSBグループ(SB Comércio Ltda)を設立し、会長をつとめていた。
 商工会議所幹部、マナウス・カントリークラブ評議会委員長、西部アマゾン日伯協会の要職を歴任するなどマナウスの日系社会の福利厚生や、当地への日本文化振興のため多岐に亘る活動を行ってきた。その貢献を認められ、2018年には「平成30年度外務大臣表彰」を受賞していた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年3月6日 東西南北  世界的にも有名なブラジルの音楽フェスティバルで、今年9月に開催予定だった「ロック・イン・リオ」が、来年まで延期されることが4日に発表された。1985年にはじまったロック・イン・リオは、ロック・フェスの先駆け的存在で、2011年以降は奇数年に開催。毎回、50万人近い動員を記録し […]
  • 特別寄稿=新移民の頃の事ども=サンパウロ市 村上 佳和2021年3月5日 特別寄稿=新移民の頃の事ども=サンパウロ市 村上 佳和 「行け行け南米新天地」のポスターを見て  八十歳を迎え、移住してより、六十年。世界中がコロナ禍で旅行も出来ず、外出も控えて、家でゴロゴロして居る今日この頃である。早くコロナが終息する事を祈りながら、暇にまかせて、新移民の頃を思い返してみよう。  高校最後の夏休み […]
  • 東西南北2021年3月4日 東西南北  ボルソナロ大統領が、イスラエルで癌治療用に開発され、「コロナにも効く」と噂される鼻から吸引のスプレーに興味を抱き、6日にエルネスト・アラウージョ外相らを派遣し、ブラジルでの第3段階の治験を行うための交渉を行わせる。人口約900万人とサンパウロ市よりも少ないイスラエルでは、ワク […]
  • ■訃報■元神奈川県人会長の白又孝範さんと妻アリセさん2021年2月11日 ■訃報■元神奈川県人会長の白又孝範さんと妻アリセさん  元神奈川県人会会長の白又孝範(しらまた・たかのり、神奈川県、行年76歳)さんが2月5日、妻のアリセさん(行年72歳)が3日に亡くなった。  孝範さんは1967年、23歳の時にあるぜんちな丸で渡伯。アリセさんは二世でサンパウロ州トゥパン生まれ。夫婦供に神奈川県人会の活動に参加 […]
  • 《記者コラム》今が正念場! 日本はコロナ対策で「金メダル」対応を2021年1月19日 《記者コラム》今が正念場! 日本はコロナ対策で「金メダル」対応を 国際電話「日本はもうオシマイだ・・・」  「日本はもうオシマイだ・・・」――先週、静岡県に住む親戚から突然、国際電話がかかって来てそう言われ、心底驚いた。  日本政府は13日、緊急事態宣言に大阪・愛知・福岡など7府県を追加した。そのニュースを見て心配になり、居て […]