ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 2019年に世界ナンバーワン・ゴールキーパーに選ばれた、ブラジル代表レギュラー、アリソン(28、リバプール)と、フルミネンセの正キーパーのムリエル(34)の父親のジョゼ・アゴスチーニョ・ベッケルさん(57)が24日、リオ・グランデ・ド・スル州ラヴラス・ド・スルで溺死した。ベッケルさんはこの日、所有する貯水池でダイビングをして楽しんでいたが、17時頃から行方がわからなくなった。捜索願いが出されたが、23時頃、友人たちによって遺体で発見された。遺体発見が深夜になったことにより、死因などの捜査は25日からはじまる。2人の息子たちのプレーへの影響も懸念されるところだ。
     ◎
 24日にサンパウロ州が採ったコロナウイルス対策により、26日から3月14日までは州内全域が23時から翌朝5時まで、赤レベルの規制が適用され、外出禁止扱いとなる。もっともこの時間に営業を行っている店はほとんどないので、商業関係者は今回の措置に関してドリア知事に感謝をしているとか。週末の深夜に人が街に繰り出し、大人数で賑わったりするのを避けるだけでも効果はあるか。この対策で、これ以上悪くならないことを願いたいのは利用者も同じだが、果たして。
     ◎
 24日午後、サンパウロ市で強い雨が降った。市内各所で洪水が起こり、消防には午後6時までに倒木による被害届が29件入ったという。予報だとこの雨は長引き、向こう1週間は連日10ミリ以上、27日までは20ミリ以上の雨が降り続けるとか。水位低下が懸念されていたカンタレーラなどの水系への降水量が増えるのは嬉しいが、水害だけは最小限にと願いたい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 憩の園フェスタ・ジュニーナ=ドライブスルー焼きそば祭り2021年6月26日 憩の園フェスタ・ジュニーナ=ドライブスルー焼きそば祭り  老人福祉施設「憩の園」を運営する救済会(吉岡黎明会長)は、7月4日に「フェスタ・ジュニーナ/ドライブスルー焼きそば販売」を開催する。  会場は、サンパウロ市のブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)の駐車場(Bunkyo a Rua Galvão Bueno […]
  • 《リオ市》「この人からは接種受けたくなかった」=パケター島住民が保健相批判2021年6月25日 《リオ市》「この人からは接種受けたくなかった」=パケター島住民が保健相批判  【既報関連】リオ市とオズワルド・クルス財団(Fiocruz)が協力して行ったパケター島での実験的なコロナワクチンの一斉接種で、ケイロガ保健相から接種を受けた住民が「この人からは受けたくなかった」と痛烈な批判の言葉を発したと21日付G1サイトなどが報じた。  同島では […]
  • 《ブラジル》米国がワクチン寄付=ヤンセン社製300万回分2021年6月25日 《ブラジル》米国がワクチン寄付=ヤンセン社製300万回分  ブラジル国内の新型コロナの感染状況が悪化し、予防接種を加速するよう求める声が高まる中、米国がヤンセン社製のワクチン300万回分の寄贈を決めたと23、24日付ブラジル国内紙、サイトが報じた。  ブラジルでの新規感染者は15日に直近7日間の平均が7万人を超えたままで、2 […]
  • なんともブラジル的な接種スケジュール2021年6月25日 なんともブラジル的な接種スケジュール  13日の日曜日、それは突然訪れた。この日、サンパウロ州が50代のワクチン接種予定を突如、「16日からにする」との発表を行った。まず、これに面食らった。  当初の予定では50代のワクチン接種は8月2日から。対象者となるコラム子はその心積りでいたのが、突然「数日後」にな […]
  • 《ブラジル》6州都などで接種中止相次ぐ=初回用中心にワクチンが尽き2021年6月24日 《ブラジル》6州都などで接種中止相次ぐ=初回用中心にワクチンが尽き  【既報関連】サンパウロ市での新型コロナワクチンの接種中止は22日のみで、23日は正常化した。だが、6州の州都ではワクチンの補填が間に合わず、23日の接種を一部または全面的に中止したと同日付現地サイトが報じた。  同日朝の時点では、バイア州サルバドールが初回と2回目、 […]