ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 連邦政府による緊急支援金支出がどのようなものになるかが大いに注目されているが、それより先にサンパウロ市が行う緊急支援金が25日から支給されはじめた。この支援金は100、もしくは200レアルが3、4、5月の計3回支払われるもの。100レアルの方は昨年の9月30日までにボルサ・ファミリアに登録している世帯、200レアルの方は障害者を対象としている。額としては決して大きなものではないかもしれないが、それでも130万人ほどの市民が恩恵を被ることになる。これだけコロナ禍が長引くと、それでなくとも生活が苦しかった人たちの不安も高まるもの。そういう人たちへの助けになってほしいところだ。
     ◎
 現在、「紫レベル」の実施でサッカーのサンパウロ州選手権は中止のはず、なのだが、23、24日は、お隣のリオ州ヴォルタ・レドンダに場所を移して試合が行われた。23日のコリンチャンス対ミラソルは1―0、24日のパルメイラス対サンベントは1―1だった。ブラジル・サッカー協会がサンパウロ州での厳格な規制を無視しようとしていたのを利用し、サンパウロ州サッカー協会が集中治療室10床分の機材を提供して、試合を行ったもの。「州外ならば大丈夫だろう」という、強引な解釈での試合続行も「サッカー王国」ならではの考え方なのだろうが、ジェイチーニョはここまでか。
     ◎
 これまでも報じられているように、サンパウロ市は26日から4月4日までの10日間、外出自粛強化のための連休に突入し、その間は本紙も休みとなる。この間は会社、学校、教会も閉まっているし、海岸部はロックダウンに入っているので、市民には家でのんびりしてほしいところ。銀行窓口もこの期間は閉鎖されるが、各種料金の支払い期限は延期されないので注意が必要だ。支払いの多い月末だけに、ネットバンキングやATMを使う必要がありそうだ。医療機関は通常の日程、時間で機能しているので、その分、ワクチンの接種が進むことを望みたいものだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年6月16日 東西南北  サンパウロ州政府が13日に「16日から50代のコロナワクチン接種開始」と発表したが、接種の最終的な責任者である市の対応は、地域毎に若干異なる。サンパウロ市では14日から50代を対象とした接種をはじめたが、「50代ならどの日でも接種できる」というものではなく、年齢別に日が決めら […]
  • 東西南北2021年6月5日 東西南北  今週後半から来週にかけてはサッカーのW杯南米予選の期間だが、その間も全国選手権は休まず続けられる。今日はサンパウロが敵地でアトレチコ・ゴイアニエンセと、サントスが本拠地でセアラーと対戦。明日はコリンチャンスが敵地でアメリカMGと、パルメイラスが本拠地でシェペコエンセと戦う。全 […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で2021年6月1日 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で  南米サッカー連盟(CONMEBOL)が5月30日、6月に開催予定のコパ・アメリカの開催予定地だったアルゼンチンでの開催をコロナ禍を理由にキャンセル。翌日には一転し、ブラジルでの開催を発表した。5月31日付現地サイトが報じている。  CONMEBOLは5月30日の夜1 […]
  • 東西南北2021年6月1日 東西南北  大統領長男フラヴィオ上議は5月31日、新たな所属政党はパトリオッタと発表した。同上議は5月26日に所属していた共和者を離党。次の政党がどこになるかが注目されていた。他方、ボルソナロ大統領は現在、進歩党との入党交渉がささやかれている。同党はボルソナロ氏の以前の所属政党で、現在も […]
  • 東西南北2021年5月29日 東西南北  このところ、23日のボルソナロ大統領自身も参加したリオ市でのバイク・デモをはじめ、大統領支持派のデモが目立っていたが、今日29日は反ボルソナロ派による大規模デモが予定されている。報じられているところによると、すでに少なくとも全国85市での開催が決まっているとか。大統領支持者の […]