ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ブラジルを代表するバラード歌手アギナルド・チモテーオが3日、コロナウイルス感染症で入院していたリオ市の病院で亡くなった。84歳だった。アギナルドは歌手だけでなく、政治家としても知られ、下院議員の他、サンパウロ市、リオ市の市議を務めたこともある。実直な人柄で知られ、コロナウイルスに対しても積極的に社会的隔離を勧めていた。ワクチンに関しても、2月15日、3月15日にコロナバックを接種していたが、3月17日に入院していた。2度のワクチン接種を終えての死は社会に不安を与えている。だがコロナバックを管轄するブタンタン研究所によると、「抗体が出来る前に感染してしまった可能性がある」とのこと。
     ◎
 当初、5日に予定されていたサンパウロ州での68歳の人のコロナワクチンの接種開始は2日に前倒しされた。サンパウロ市では、ドライブスルーしか機能していなかった2日だけで、同年齢層の市内在住者の42%にあたる3万4千人が接種を受けたという。5日からは警察官や市警備隊員、刑務所職員などの治安のプロと、52歳以上の医療従事者を対象とした接種がスタート。12日からは52歳以上の教職員への接種も開始される予定だ。67歳以下の人たちへの接種日程はまだ発表されていないが、そう遠くないだろう。
     ◎
 サッカーのリベルタドーレス杯は、今週と来週が予選の最終段階。今日はサントスが、敵地アルゼンチンでサンロレンソと一戦を行う。サンロレンソはフランシスコ・ローマ法王の贔屓チームとして知られ、2014年には南米一にも輝いた名門。グループ・リーグ進出を目指すサントスにとってはかなり手ごわい相手だが、頑張ってほしい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年4月15日 東西南北  コロナワクチンの最新の接種者数を示すVacinometroを用意している州が多いが、サンパウロ州で13日午後13時現在のワクチン接種率が最も高い市はフローラ・リカで、市内のほぼ3分の1にあたる33・2%の人が接種を受けた。上位は主に人口の少ない市だが、大都市ではサンカエターノ […]
  • 東西南北2021年4月8日 東西南北  サンパウロ市では5日から、市立校の教職員を対象としたPCRテストを行っている。同市教育局によると、5日だけで2万人がテストを受けたという。そのため、初日の5日には検査の数が足りなくなったり、長蛇の列ができて3密が発生したりしたが、6日には、回廊部分に間隔をあけて椅子を並べ、順 […]
  • 東西南北2020年12月17日 東西南北  サンパウロ州選挙地域裁は15日、大サンパウロ市圏エンブー・ダス・アルテスの市長選で再選したネイ・サントス氏(共和者・RP)と副候補のウゴ・プラード氏(民主運動・MDB)のシャッパの当選を無効にした。これは、労働者党(PT)などをはじめとする左派政党が起こした訴えを裁判所が認め […]
  • 東西南北2020年10月28日 東西南北  サッカーのリベルタドーレス杯決勝トーナメントの組み合わせが24日に発表された。ブラジル勢は16チーム中6チームを占めているが、今年はベスト16の試合でつぶし合うことがなく、6チーム共、他国のチームと戦う。だが偏りはあり、一方の山にグレミオ、サントス、フラメンゴ、インテルナシオ […]
  • 東西南北2020年9月17日 東西南北  今日17日から、新型コロナウイルスに伴う緊急支援金の通算第6回目の支給がはじまる。これまでのように長蛇の列となって混雑する姿は、今から想像できそう。ところが16日付アゴラ紙によると、それがなくとも、連邦貯蓄(CAIXA)銀行の前には既に行列ができている。それはCAIXAでは、 […]