ホーム | コラム | オーリャ! (ページ 10)

オーリャ!

オーリャ!

 「過去最大にして最良の選手団」という伯国パラリンピック選手団。金メダル獲得数が二桁に達し、現在5位。一方、日本は金メダル数がゼロで、過去最大の選手団を送ったわりには順位が低く、「障害者支援が不足しているから」との批判の声を聞く。  パラ視察のために現地を訪れた上智大学外国語学部の子安昭子教授も、「伯国では身体障害者のためのイン ...

続きを読む »

景気の潮目を読んで、次の一手を

 朝の通勤時間にリベルダーデ大通りで露店を開く人が増え続ける感じを受ける。「活気がある」印象もあるが、失業者が増えて懸命に露天商で食いつなぐ人が増えたという意味で不安も感じさせる。経済の好転を待ち、工夫をしながら耐え忍んでいるように見える。  先日、ブラジル日本商工会議所の会頭交代の会見を開いた松永愛一郎新会頭は、「伯国経済は底 ...

続きを読む »

リオで車両強盗の現場に遭遇!

 日系人作家協会に同行し訪れたリオの街。一行が滞在するホテルのまん前で偶然、車両強盗の現場に遭遇した。総領事館もあるフラメンゴ区で、地下鉄からも近く、しかも真っ昼間だった…。  数日前には五輪が終了したばかり。「大きな問題もなく無事に終わったなぁ」とリオを見直したのもつかの間、目の前で起きた事件に一気に青ざめた。  そこで、五輪 ...

続きを読む »

パウリスタ大通りの二つの顔

 日曜日午後、パウリスタ大通りの二つの顔を見た。午後2時頃パラリンピックの聖火リレーが通ったとき、平和そうに手を振り写真を撮る人々と、警備をする軍警の長い列を見た。  3時間後、サンパウロ美術館(MASP)前に赤色の服を着た人々が集り、反テメル大統領デモが始まった。デモ参加者は地下鉄を降りた瞬間に叫び歌い始め、駅構内まで抗議集会 ...

続きを読む »

ジャパンハウスが優先するのは「ブラジルが見たいもの」か「日本が見せたいもの」か

 五輪閉会式での〃安倍マリオ〃は当国で反響が大きい。と同時に「あのポップさを、なぜリオのジャパンハウス(JH)でも出せなかったのか」という疑問が浮かぶ。  大きな予算を割いて文化発信を行なったJH。その意義は大きいが費用対効果はどうか。伯国マスコミに注目されることはほぼ無かった。「カリオカが知りたい日本」をもっと掴んでいれば話題 ...

続きを読む »

ブラジル人が日伯学園に子供を通わせるワケ

 スザノ日伯学園は、衰退する日系団体の生き残りをかけ、既にある運動設備を学校として再活性化を図ったのが始まり。現在では生徒数500人、名門私立学校として地位を固めるまでに。  注目すべきは日本語を学ぶ生徒数の多さだ。午前中に伯国式の義務教育を終えた後、午後は選択制の授業。全校で非日系人が60%を越えるなか、半数以上が日本語を選択 ...

続きを読む »

ポケモンGOに熱中するブラジル人

 休日にイビラプエラ公園に行った。いつも通り多くの人で賑わっていたが、半数がスマートフォンをいじっていた。画面に集中しながら横の友人と盛り上がり、器用に人を避けつつうろうろ歩く。ほとんどの人が「ポケモンGO」というゲームをしている。  特に人が多かったのは美術館付近。無料で通信が出来るwifiがあるからだ。暑い日差しの下、画面を ...

続きを読む »

コラム オーリャ!

 大きな問題もなく閉幕したリオ五輪。実際に会場を訪れると「遺産とは何だろう」と考えさせられる。場内を見渡せば、小奇麗な外国人が多く目に付いたからだ。  施設内の売店は軽食15レ~、飲み物10レ~と庶民向けではない。公式グッズもマスコットやTシャツが100レする。現地に訪れると商業主義という印象ばかり残った。  市内のバスから見え ...

続きを読む »

不安要素の多いブラジルだからこそ、花を生ける

 20日に開会式が行われた「第25回アルジャー・アフロード祭り」ではメインパビリオン内に生け花香月流(藤原博子2代目家元)の作品が飾られた。  入り口から左の壁際に陳列された作品群は伯国の派手な色やサイズの花を使いつつも上品に整い、全体に調和するような雰囲気だった。香月流の石井洋子さん(78、岐阜)は今回の作品群全体のテーマを「 ...

続きを読む »

日本酒ブームの次は焼酎、泡盛?

 日本酒造組合中央会が先日、國酒(日本酒、焼酎、泡盛)普及事業のため、市内ホテルでセミナーと試飲会を行なった。三種を味わって違いを感じてもらい、理解を促すことが狙いという。 会場は一般人や飲食店関係者で大賑わいとなり、関係者も手応えを感じたというが、どこまで反響があるのかは未知数。報道関係は邦字紙のほか伯国テレビ局が一社のみ。飲 ...

続きを読む »