ホーム | イベント情報 (ページ 3)

イベント情報

名画友の会、2月の上映

 サンパウロ名画友の会(五十嵐司代表)が『映画鑑賞会』を2月9日、23日正午半から熟連会館(Rua Dr. Siqueira Campos, 134)の2階小ホールで開催する。  参加費は一般12レ、会員10レ。上映開始15分前に集合すること。 ▼9日=「ギターを持った渡り鳥」(1959年、近藤武市監督)、「ショウほど素敵な商売 ...

続きを読む »

第27回北川親睦歌謡祭=静岡県人会館で13日

昨年の歌謡祭の様子(提供写真)

 日系歌謡界の年頭を飾る〃歌い初め〃といわれる「第27回北川親睦歌謡祭」が13日(日)午前7時半から、聖市の静岡県人会館(ヴェルゲイロ街193番)で盛大に開催される。主催はブラジル日本アマチュア歌謡連盟(INB、北川好美会長)、実行委員長は田代勇子さん、委員には広瀬マリオさん。  今年も聖市内はもちろん、近郊のモジ、スザノを始め ...

続きを読む »

池坊ブラジル支部が新春初生け=ニッケイパラセで12、13日に

来社した一行

 華道家元池坊華道会ブラジル支部(河村徳子支部長)が「新春初生け」を12、13日に、リベルダーデ区のニッケイパラセホテル(Rua Galvao Bueno, 425)で開催する。12日は午後7時から開会式。13日は午前10時から午後6時まで。入場無料。  昨年創立50周年を迎えた同支部は「美と和」を掲げ、生花の美の追求と同時に、 ...

続きを読む »

年末恒例、餅つき祭り=紅白餅2万袋を無料配布

(左から)来社した秋村さん、池崎会長

 「紅白餅をもらうために、朝6時から並んで待っている人がいる。本当にありがたいことですよ」――『第48回餅つき祭り』を主催するリベルダーデ文化福祉協会(ACAL)の池崎博文会長は目を細める。文協、県連、援協、アリアンサとの共催。  紅白餅の入った2万袋は午前8時から、リベルダーデ日本広場で無料配布され、例年ジョン・メンデス広場ま ...

続きを読む »

文協絵画教室が生徒募集教=児童向け、美術親しむ場に

酒井町子さん、金子謙一さん

 「今じゃニューヨークを拠点に活躍する大岩オスカールや工藤ジェームズも、この教室の出身者。何せ第57回ですから、有名になった人もたくさんいますよ。でもプロの画家を育てる教室じゃなくて、あくまで情操教育。でも幼い頃に基礎が付いている人は、大きくなってその道に進むのが容易なんでしょうね」。そう呼びかけるのは、文協美術委員会の金子謙一 ...

続きを読む »

日系基督連、新年礼拝を13日=「私の教会を建てあげる」

来社した井川理事長、徳植牧師

 ブラジル日系基督教連盟(井川アザエル理事長)は「新年礼拝」を来年1月13日(日)午後3時から、ホーリネス・リベルダーデ教会(Rua Pirapitingui, 165)で開催する。一般開放。入場無料。  当日は、湯浅敬牧師が「私の教会を建てあげる」をテーマに説教する。昨年までは日語で行われていたが、信者の世代交代を受けて、今年 ...

続きを読む »

イベント情報

EXPOSIÇÃO   PEDRO MORALEIDA – CANÇÃO DO SANGUE FERVENTE Curadoria: Paulo Miyada Classificação: 16 anos Onde: Instituto Tomie Ohtake (Rua Coropés 88, Pinheiros) ...

続きを読む »

クリックリー=ハワイ・ツアーを3月に=ホノルル・フェスティバルへ

本場のフラダンスの様子(提供写真)

 来年3月8~10日まで米国ハワイ諸島の玄関口ホノルルで日本文化を紹介するイベント「第25回ホノルル・フェスティバル」に参加するツアーをクイックリートラベルが企画している。期間は3月5日聖市出発、13日帰国。ホテル、朝食込みで費用は2990米ドルから。  今年3月には県連故郷巡りとして催行され、海外版としては最高の142人が参加 ...

続きを読む »

池坊南米支部、初生け19日=新年の門出に期待託して

来社した一行

 池坊華道会南米支部(阿部すみ子支部長)は「初生け新年会」を来年1月19日午後2時半から、援協本部ビル5階神内ホール(Rua Fagundes, 121)で開催する。入場無料。  遠方からも会員約60人が参加し、鏡餅と共に約30瓶が展示される。新年の門出を祝し、松竹梅などを使用する作品が多いという。会場では、立花、生花、自由花の ...

続きを読む »

ジャパン・ハウスで20、21日=日本移民110周年記念講演会

 国際交流基金サンパウロ日本文化センターとサンパウロ総合大学は「日本移民110周年記念講演会」と題したシンポジウムを20日(木)、21日(金)に聖市のジャパン・ハウス(Av. Paulista, 52)のセミナールームで開催する。  日系人の芸術表現や日本語が、ブラジルで変容と進化を経験してきた事、ブラジル―日本間の人の移動、日 ...

続きを読む »