ホーム | ウルグアイ 関連記事

ウルグアイ 関連記事

《ブラジル》順調に伸びるオーガニック市場=18年の売上は40億レアルに

 健康志向の高まりにつれ、有機栽培の野菜や果物の販売が順調な成長を遂げている。  有機栽培を行っている農家や有機栽培の食品を加工する企業など、約60社からなる、有機的かつ持続可能な生産のための全国協議会によると、2018年のオーガニック産品の売上は、前年を20%上回る40億レアルに上ったという。  ブラジルは、ラテンアメリカでも ...

続きを読む »

《ブラジルサッカー》U17代表、南米予選で最終ラウンドにも進めず=1次リーグ最終戦で負け、4位転落

 ペルーで開催中のサッカーU17南米選手権の1次リーグで、ブラジル代表がまさかの敗退を喫した。  今大会はまずA、Bの二つのグループに分かれて1回戦総当たりのリーグ戦を行い、各グループで5チーム中3位以内に入れば、決勝リーグに進めるシステムだった。  ブラジルはB組所属だったが、ここは、ウルグアイ、アルゼンチン、コロンビア、パラ ...

続きを読む »

東西南北

 かなりの極右派として有名なエルネスト・アラウージョ外相が、「ナチスは左翼から生じた」と発言し、話題を呼んでいる。これは、ユーチューブ上のブラジルの右翼系チャンネルに出演した際、実際に持論を述べて語ったものだ。この発言は、ブラジル国内の学者のみならず、本国ドイツでも問題視されている。同国の国営放送「ドイッチェ・ヴェレ」は同外相の ...

続きを読む »

本物の和牛がついに上陸=こだわりの味、輸入第1号

 昨年2月に輸入解禁となった日本産和牛。今月11日には正式に市場に流通する和牛がグアルーリョス空港に到着し、14日に通関した。牛肉大国ブラジルで販売目的の日本産和牛の輸入は初めて。  輸入したのは、マルセロ・シンボ氏(三世)が経営する「プライム・カーター社」。輸入された和牛は、食肉事業を展開するサンキョーミート社の鹿児島県産伊藤 ...

続きを読む »

サンティアゴ会議=反マドゥーロの新同盟発足=ロシアが空軍機2機を送る=ブラジルによるピノチェト独裁賞賛にチリは憤慨

 【既報関連】チリ首都サンティアゴで22日、混乱の度を深めるベネズエラ情勢についての対策を話し合う、南米諸国首脳会議が開催された。  23日付ブラジル紙によると、同会議には議長国チリの他、ブラジル、アルゼンチン、コロンビア、エクアドル、パラグアイ、ペルー、ウルグアイ、ボリビア、ギアナ、スリナムの11カ国が参加した。だが、マドゥー ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ大統領=今度はチリで首脳会談=プロスル設立などが議題に

ボウソナロ大統領(Arquivo/Alan Santos/PR)

ボウソナロ大統領(Arquivo/Alan Santos/PR)  訪米後の20日に軍人関係の社会保障制度改革案を提出し終えたボウソナロ大統領が、22日に開催される南米諸国首脳会談に出席するため、21日にチリに飛ぶと、20、21日付ブラジル国内紙、サイトが報じた。  22日開催の南米首脳会談には、ブラジルやアルゼンチン、チリ、ペ ...

続きを読む »

《ベネズエラ危機》子供たちに笑顔を!=ミナス州のプロチームがサッカー用具を寄付=南米各地に広がる支援の輪

 ベネズエラ危機が深刻化する中、南米大陸の多くのサッカーチームが、ベネズエラ国民の支援活動を行っている。  ミナス州ベロオリゾンテを本拠とするアメリカ・ミネイロは、ブラジル杯1回戦の対サンライムンド戦でロライマ州ボア・ヴィスタを訪れた際、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)が運営し、ベネズエラ難民の子供達が参加するサッカースク ...

続きを読む »

《ウルグアイ》左派磐石の“南米のスイス ”に異変あり?=大富豪の若手新人サルトーリ氏が大統領選に殴りこみ

異色の新人ファン・サルトーリ氏を紹介するニュースサイトINFOBAE

異色の新人ファン・サルトーリ氏を紹介するニュースサイトINFOBAE  2005年に史上初の左派政権が発足して以来、3期連続で左派の拡大戦線が政権を維持しているウルグアイ。ボウソナロ政権が発足したブラジルと同様に、“南米のスイス ”とよばれるこの高福祉国家にも右派の新勢力が台頭している。  ボウソナロ大統領が“ブラジルのトランプ ...

続きを読む »

《ブラジルサッカー》U20W杯出場を逃す=最終ラウンドで5位に終わり

アルゼンチン相手に、一矢報いるPKを決めたフラメンゴのリンコン(Lucas Figueirado/CBF)

 チリで行われた、サッカーU20南米選手権の最終ラウンド第5節で、U20ブラジル代表はアルゼンチンに1対0で勝利した。しかし、最終ラウンド5試合の総合成績は1勝2分2敗の勝ち点5、6チーム中5位に終わり、上位4位までに与えられるU20W杯(5―6月、ポーランド開催)の出場権の獲得には失敗した。  第1ラウンドを5チーム中2位の成 ...

続きを読む »

《ブラジルサッカー》U20選手権で絶体絶命=2分2敗でU20W杯出場は風前の灯

飛び級でエースナンバー10を背負う、レアルマドリッド移籍内定のロドリゴ(サントス)も良いところがない(CBF)

 チリで行われているサッカーU20南米選手権の最終ラウンド第4節で、ブラジル代表は7日のエクアドル戦に0対0で引き分け、最終ラウンド2分2敗の勝ち点2で最下位となり、上位4位までに与えられるU20W杯(5―6月、ポーランド開催)の出場権獲得が極めて厳しくなった。  同大会は南米サッカー連盟(Conmebol)所属の10カ国が参加 ...

続きを読む »