ホーム | 県人会 関連記事 (ページ 858)

県人会 関連記事

政治に介入できる人=サ・アンドレー日系連会長 竹本泰二

2003年1月1日(水) 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック! リーダーは地元に密着していなければいけません。(団体が) ...

続きを読む »

〝日系〟不要、経営のプロを=日語普センター理事 中田みちよ

2003年1月1日(水) 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  まず、日系社会、日伯学園にしろ、名称から日本を取るべき ...

続きを読む »

高い志持つ清廉の士=秋田県人会理事 大槻洋志郎

2003年1月1日(水) 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック! 出稼ぎも含めて日系社会の未来を思うときは悲観的になりがち ...

続きを読む »

会員の気持の理解者=沖縄県人会第一副会長 与儀昭雄

2003年1月1日(水) 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  これからの日系団体は「日本人だから」といって集まる〃日 ...

続きを読む »

自然に生れ出てくる=京都クラブ代表 花山圭一

2003年1月1日(水) 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  「何をみんながやりたがっているか」ということ。やりたけ ...

続きを読む »

今年は戦後移住50周年=7つの行事を用意=実現へ向け実行委が大奮闘=100年祭へのステップに

2003年1月1日(水) 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  今年、二〇〇三年は戦後移住が始まって五十年目に当たる。 ...

続きを読む »

先駆者の努力に敬意を=中沢委員長全伯参加に期待

2003年1月1日(水) 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  一九五三年一月に戦後移住が再開されてから今年で五十年。 ...

続きを読む »

県連と日系社会=ブラジル日本都道府県人会会長 中沢宏一

2003年1月1日(水) 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック! 新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお ...

続きを読む »

寄稿特集 移民100周年どう迎える

各界から広く意見-学園構想やコロニア再建論も 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  二〇〇八年のブラジル日本移民百周年 ...

続きを読む »

迎える年 願い込め「事始め」

 新しい年を迎え、物事を初めて行う一月二日の「事始め」。めでたい日には仕事もうまくいくと信じられ、この日には儀礼的に仕事の真似事だけを行う。習い事の上達を願う稽古始めもこの日のもの。ブラジルでも華道の初生け、茶道の初釜、書道の書き初めなど、新年行事として行うのが慣例となっている。新年を迎えて初めての行為を尊ぶ気持ちは、日本文化の ...

続きを読む »