ホーム | 特集 | 新年特集号 | 2003年新年号

2003年新年号

皇室外交の花開く

2003年1月1日(水) 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  天皇、皇后陛下を始め皇室の方々は健やかに新年を迎えられ ...

続きを読む »

樹海

2003年1月1日(水) 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  明けましておめでとうございます。平成十五年の幕が開きま ...

続きを読む »

今年の〃ブラジル丸〃どう舵取り=シェル石油戦略部長予測=国内の充実優先を=激動する政治、経済環境

2003年1月1日(水) 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  【ヴェージャ誌】シェル石油の戦略部長ピーター・シュワル ...

続きを読む »

ルーラ政権の初年度占う=占星術 大統領は失脚=他の占いも総じて悲観予想

2003年1月1日(水) 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  【アゴーラ紙】PT(労働者党)のルイス・イナッシオ・ル ...

続きを読む »

文協は今、経営理念の再追求=改めて問う=日系社会の新リーダー像

2003年1月1日(水) 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  ブラジル日本文化協会の改革が検討されている。まず文協の ...

続きを読む »

日伯関係強くする人材=サンパウロ総領事 赤阪清隆

2003年1月1日(水) 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  二十一世紀のリーダーはあくまでも日系社会の皆さんが選ば ...

続きを読む »

何よりも理念持つ人=商工会議所会頭 田中信

2003年1月1日(水) 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  リーダーの理想像は時代によって変わらない。それは、日本 ...

続きを読む »

集団的指導体制確立を=人文研理事 鈴木正威

2003年1月1日(水) 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  一人の優れたリーダーをというよりも、様々な分野に才能を ...

続きを読む »

バランス感覚ある人=元県連会長 網野弥太郎

2003年1月1日(水) 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  リーダーの条件、これは言ってしまえば『バランス感覚』の ...

続きを読む »

カリスマと先見の明=文協事務局長 安立仙一

2003年1月1日(水) 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  四十五年間、文協で働かせていただいた関係で言わせてもら ...

続きを読む »