ホーム | 特集 | 新年特集号 | 2003年新年号

2003年新年号

皇室外交の花開く

2003年1月1日(水)  天皇、皇后陛下を始め皇室の方々は健やかに新年を迎えられた。皇太子さまご夫妻の愛子さまも満一歳の誕生日をお元気に過ごされもうすぐ一人でよちよち歩きをされる日も近い。  お風呂が大好きで御所内を飛び交う小鳥にも興味を示し手押し車につかまり立ちもするようになられたそうだし真ん丸いお顔が可愛い。敬宮愛子さまが ...

続きを読む »

樹海

2003年1月1日(水)  明けましておめでとうございます。平成十五年の幕が開きました。日本は江戸幕府が開かれてから四百年を迎え盛大な記念祭が計画されたり何かと賑やかな年になりそうです。今から百年前には三百年祭が賑々しく行われ当時は皇太子であった大正天皇も式典にご臨席になり朝野を挙げてのお祭りだったと記録されています。こうした慶 ...

続きを読む »

今年の〃伯国丸〃どう舵取り=シェル石油戦略部長予測=国内の充実優先を=激動する政治、経済環境

2003年1月1日(水)  【ヴェージャ誌】シェル石油の戦略部長ピーター・シュワルツ博士が、二〇〇三年は国際経済が低迷し経済発展が地政学的に動く中、PT新政権はブラジル丸を漕ぎ出すことになると述べている。米州自由貿易圏(FTAA)構想への参加を前にして、ブラジルはできるだけ時間を稼ぎ、国内態勢の充実を図らねばならないとした。現状 ...

続きを読む »

ルーラ政権の初年度占う=占星術 大統領は失脚=他の占いも総じて悲観予想

2003年1月1日(水)  【アゴーラ紙】PT(労働者党)のルイス・イナッシオ・ルーラ・ダ・シウヴァ名誉総裁が昨年、大統領選で勝利を収め、ブラジル全国で〃ルーラ旋風〃を巻き起こした。果たしてルーラ氏は、国民の期待に応じられる大統領になるか? 占い師たちは、ルーラ政権が「予想よりも保守的になりそう」と予言している。  『占星術』( ...

続きを読む »

文協は今、経営理念の再追求=改めて問う=日系社会の新リーダー像

2003年1月1日(水)  ブラジル日本文化協会の改革が検討されている。まず文協の経営理念の再追求だ。その理念を具現するリーダーも新たに求められている。文協に限らない。日系コムニダーデの新指導者は、過去がそうであったようにはいかないだろう。では、どういう「新たな指導者像」が、いま必要とされるのか。それを確かに描いている人たちの意 ...

続きを読む »

日伯関係強くする人材=サンパウロ総領事 赤阪清隆

2003年1月1日(水)  二十一世紀のリーダーはあくまでも日系社会の皆さんが選ばれるものだから、領事館サイドが口を出すべき性質の事柄ではないと思っています。ただ、誰がリーダーとなっても今まで同様に緊密な関係を維持していきたいと思います。  百四十万人の日系社会も近年はまとまりが失われつつあると言われていますが、やはり積極的に日 ...

続きを読む »

何よりも理念持つ人=商工会議所会頭 田中信

2003年1月1日(水)  リーダーの理想像は時代によって変わらない。それは、日本人の心の糧である中国の古典によっても証明される。  中国では上に立つ人の心得として、下の人の手本となり、目標を周知徹底させ、やる気を奮い立たせるように教えている。立志と言います。任を責めることを責任といい、部下がきちんと任務を果たしているか見届ける ...

続きを読む »

集団的指導体制確立を=人文研理事 鈴木正威

2003年1月1日(水)  一人の優れたリーダーをというよりも、様々な分野に才能をもった人材を集めた《集団的指導体制》を確立する方が、現実的だろう。  日系団体はいま、その組織力を統合、集中するべき時期に来ている。状況の変化に対しては絶えざる《自己革新》を図る必要がある。  すぐに合併と急がなくとも、横のつながり=交流を築くこと ...

続きを読む »

バランス感覚ある人=元県連会長 網野弥太郎

2003年1月1日(水)  リーダーの条件、これは言ってしまえば『バランス感覚』の一言に尽きるんじゃあないか。もちろん理念や方向性を提示できるという事も大事ですよ。しかし、かつてはカリスマを持った人間がいたわけですよ。またそういう人が傑出して素晴らしかった。その時代、流れの中でね。でも一人の人間に期待する時代は終わったんですよ。 ...

続きを読む »

カリスマと先見の明=文協事務局長 安立仙一

2003年1月1日(水)  四十五年間、文協で働かせていただいた関係で言わせてもらえるならば、リーダーの中のリーダーだなと思いますのは、やはり、初代文協会長の山本喜誉司さんでしょうか。  その当時、リベルダーデ広場九十番にあった事務局が三百平米だったんですけど、その時に十三階建ての日本文化の殿堂を建設するという大構想を打ち立てた ...

続きを読む »