ホーム | コラム | 東西南北

東西南北

東西南北

 アウキミン・サンパウロ州知事が党首に選ばれた民主社会党(PSDB)の党大会では、党重鎮のカルドーゾ元大統領もスピーチを行った。元大統領はそこで、「私はルーラ氏が監獄に入るのを見るより、我が党候補が彼に大統領選で勝つ姿を見たい」と語った。これは、解釈の仕方によっては、ルーラ氏が現在係争中の裁判で有罪となっても、最後まで出馬を目指 ...

続きを読む »

東西南北

 今日9日は、本紙でも繰り返し報じてきたように、民主社会党(PSDB)の全国党大会が開催される。仮に、ここで何の波乱も起こらず、予定通りにことが進めば、ジェラウド・アウキミン・サンパウロ州知事が新党首に選ばれることが有力視されている。一応、アマゾナス州マナウス市長のアルトゥール・ヴィルジーリオ氏が対立候補として出馬する予定だが、 ...

続きを読む »

東西南北

 本日付本頁でも報じているように、フェルナンド・ピメンテル・ミナス・ジェライス州知事が告発され、被告となった。同知事は、労働者党(PT)の政治家の中でもかなり長い間、疑惑の人物となっていたひとりで、14年10月の同州知事選直後から既に疑惑の対象にあがっていた。その後も、現地紙では一貫して同氏に関する疑惑が報道され続けていたが、国 ...

続きを読む »

東西南北

 ダッタフォーリャが11月末に行った「国民の連邦議会への信頼度」をはかるためのアンケートによると、議会に対する不信感は過去最悪レベルになっているという。それによると、国民の60%が議会を「悪い」と考えており、31%が「普通」、「良い」と支持した人はわずか5%に過ぎなかった。この不信感の高さは、コーロル大統領罷免から1年以内の93 ...

続きを読む »

東西南北

 ダッタフォーリャが11月末にサンパウロ市のジョアン・ドリア市長に対する支持率調査を行ったが、同調査によると、今回は初めて、「悪い」が「普通」や「良い」を上回った。就任当初はわずか13%しかなかった「悪い」は、3倍の39%となり、ハダジ前市長の就任11カ月後と同じ数字となった。また、就任後、半年までは40%を超えていた「良い」は ...

続きを読む »

東西南北

 本日付本頁で紹介しているダッタフォーリャの世論調査では、来年のサンパウロ州知事選のアンケートも同時に行っている。それによると、一番人気はセウソ・ルッソマノ氏で、25%の支持率でトップに立っている。ジョアン・ドリア・サンパウロ市長はその次で、支持率18%。フェルナンド・ハダジ前市長を加えた場合、サンパウロ州工業連盟(FIESP) ...

続きを読む »

東西南北

 国民からの支持率と経済への期待感が最悪な中にもかかわらず、GDPは3四半期連続で成長を記録した連邦政府。国民の間では政治や政府への不信感が強く、「よい政府のわけがない」と思い込みたいところかもしれないが、現政権の経済対策の結果は徐々に出てきている。経済状況の好転が2018年も続き、国民もそれを実感し始めれば、世間の評価が変わり ...

続きを読む »

東西南北

 昨夜のブラジルはグレミオのリベルタドーレス杯制覇に沸いたが、お膝元のポルト・アレグレでは喜びもひとしお。本拠地のグレミオ・アリーナは試合中からファンでぎゅうぎゅう詰めで、優勝が決まると一斉に涙して喜び、朝が空けるまで飲めや歌えやの大騒ぎだった、それを煽ったのはグレミオ監督のレナト・ガウーショだ。現役時代は派手な言動で知られた同 ...

続きを読む »

東西南北

 JBSショックの仕掛人として、今年のブラジル・メディアをにぎわせた同社主のジョエズレイ・バチスタ容疑者が28日、上院で行われた社会経済開発銀行(BNDES)の不正融資問題の議会調査委員会(CPI)と、上下両院合同のJBSの汚職問題のCPIに召喚された。9月の逮捕以後、久しぶりに公の場に出るとあって、報道陣の注目を集めたが、当の ...

続きを読む »

東西南北

 来年の大統領選の目玉候補だったテレビ司会者のルシアーノ・フッキ氏が出馬を断念した。同氏は世論調査での好感度が高く、それなりの支持もあった。日本では昨今、下手をすると話題になるのはタレント議員ばかりで、こういう候補は珍しくないかもしれない。伯国でもタレント政治家はいるにはいるが、それを理由に、かなり厳しい批判にさらされるのが日常 ...

続きを読む »