ホーム | コラム | 東西南北 (ページ 30)

東西南北

東西南北

 来年の大統領選に関する支持率調査では、ルーラ氏1位、ボウソナロ氏2位の状況が続いているが、現時点では3位で、10年、14年の大統領選での得票も3位だったマリーナ・シウヴァ氏に出馬危機説が流れている。その理由としてあげられているのは、彼女が所属する小政党レデ(持続可能政策ネットワーク)が資金難にあえいでいることや、小さな政党であ ...

続きを読む »

東西南北

 26日午前7時頃、サンパウロ大都市圏スザノ市で2人組の武装強盗がスクールバスを乗っ取る事件が発生した。強盗はバスを乗っ取ると、運転手と助手を下車させ、3歳から10歳の子ども5人を乗せて逃走。警察が捜査したところ、バスは子ども4人と共に乗り捨てられ、犯人は10歳の少年1人を人質に逃走したことが判明した。バスの中には犯人が落とした ...

続きを読む »

東西南北

 既に報じているとおり、テメル大統領の2度目の告発は回避された。ただ、大方がこの結果を予想できていたため、世間にはそれほど大きなインパクトをもっては迎えられていない。その証拠に、グローボ局は放送予定を変更して、9時のノヴェーラの代わりに生放送で下院での投票の様子を伝えていたが、それによって、通常の4分の1ほどの視聴者を失ったとか ...

続きを読む »

東西南北

 黄熱病ショックに襲われているサンパウロ市だが、新たな猿の死体が見つかったことで、市立の公園では最大のアニャンゲーラ公園(ペルース)が25日より閉鎖された。これで、同市での黄熱病対策で20日以降に閉鎖された公園は、州立カンタレイラ公園、オルト・フロレスタル公園に次いで三つ目(いずれも北部)となった。今年見つかった黄熱病患者は森林 ...

続きを読む »

東西南北

 昨日付本紙でも報じたように、サンパウロ市北部の公園で黄熱病で死亡した猿の死体が見つかり、21日から予防接種キャンペーンが始まっている。24日付現地紙では、同市北部の医療機関の前に長蛇の列ができた光景が写真付で報じられているが、それらの列はあまりに長く、別の道にまたがったり、歩道橋までつながるものも出たりして、3時間待ちもザラだ ...

続きを読む »

東西南北

 来年10月の投票日まで1年を切り、そろそろ大統領選関係のニュースも気になりはじめるところだが、ダッタフォーリャの調査によると、伯人の場合、教会の実力者の薦めなどに関係なく、自分の意思で投票するという人が80%を超えるという。「薦めに従う」という人はカトリックで6%、福音派でも16%に過ぎなかった。ただ、その反面、「宗教的信仰を ...

続きを読む »

東西南北

 このところ、賞味期限が切れる直前の食材を粒上に加工したファリナータを公立学校の給食にも使うと発表した上、「貧しい人たちにはきちんと食事をする習慣がない」とも発言して物議を醸していたジョアン・ドリア・サンパウロ市市長。専門家や検察から非難や嫌疑を受け、19日にファリナータ使用は断念したようだが、その一方、アゴラ紙によると、サンパ ...

続きを読む »

東西南北

 17日の上院投票で停職を免れたアエシオ・ネーヴェス氏。だが、一難去ってまた一難で、今度は民主社会党(PSDB)党首の去就問題を突きつけられている。上院投票で停職に反対の票を投じた現PSDB党首代行のタッソ・ジェレイサッチ上議が18日に、「彼はこれ以上、党を率いる状況にはないだろう」と語り、同日夜の幹部会で、党首降板を迫ったのだ ...

続きを読む »

東西南北

 格付会社のムーディーズ社がペトロブラス(PB)の格付をB1からBa3に引き上げ、注釈を「ポジティブ」から「安定」に変更した。この変更は、同社の資本流動性の改善、債務レバレッジの削減、厳格な企業統治、企業ガバナンスの強化を反映したものとムーディーズ社は発表している。Ba3に格上げされたといっても、PB社への投資は「投機的」(安定 ...

続きを読む »

東西南北

 下院ではテメル大統領への2度目の告発、上院ではアエシオ・ネーヴェス上議の処遇に注目が集まっているが、16日は連邦議会前の立て看板を使って抗議活動を行う人たちも現れた。彼らはそこに「犯罪集団形成 汚職の実践 それらが国全体で了承されるところ」と書いた貼り紙を貼り、抗議を行った。この敷地の看板はすごく目立つために、議会側からすれば ...

続きを読む »