ホーム | コラム | 東西南北 (ページ 50)

東西南北

東西南北

 本日報じたように、ジウマ大統領の弾劾裁判が8月25日にはじまることが正式に決まった。それに伴い、エドゥアルド・クーニャ下院議長の下院での罷免投票が9月中旬に行われる運びともなった。2人とも、ことの運び次第では五輪開催期間中に罷免されることも起こりえたが、リオ五輪で世界の目が伯国に注がれる真っ最中に不名誉な罷免にあうことは避けら ...

続きを読む »

東西南北

 今日10時、リオ五輪の男子サッカーの対デンマーク戦が行われる。この試合の結果次第で、五輪代表は予選落ちとなってしまう重要な一戦だ。奮わない代表の調子もきになるのだが、それと同様に応援する側の態度も気にかかる。「マルタに引き換え、ネイマールは…」とか「以前の世代に比べて最近は…」なる声が目立つのだ。W杯前後からそうだが、果たして ...

続きを読む »

東西南北

 既にご存知の方も多いように、リオ五輪の開会式は大成功に終わった。この日は開会前にテメル大統領代行に対する抗議行動があり、マラカナンでもテメル氏への野次も聞こえたが、サッカーのW杯のときのようにそれが主な話題になることはなかった。音楽で参加したカエターノ・ヴェローゾやシコ・ブアルキも熱心な労働者党支持者として知られているが、開会 ...

続きを読む »

東西南北

 5日、ついにリオ五輪がはじまった。2009年の10月の決定以来、待つこと約6年10カ月。長いように見えた期間も、いざ大会が近づいてみるとバタバタで、とても「準備万端」とは言いがたい。5日の当日になっても、マラカナン・スタジアムの周辺ではテメル大統領代行への抗議デモが発生。その他にも連邦検察庁が「ルーラ元大統領はやはりペトロブラ ...

続きを読む »

東西南北

 リオ五輪が開幕するというのに、ラヴァ・ジャット作戦は開幕数日前も動き、上院ではジウマ大統領の罷免審議が進行中。国民の間では、世界中が夢中になっているポケモンGOの国内サービスが3日からはじまったことで、きわめて多くの人たちがそちらに夢中になりはじめている。そのような感じで、国民がなかなか五輪に夢中になれない状況は続いたままだ。 ...

続きを読む »

東西南北

 10月の聖市市長選の世論調査でリードしているが、90年代に下議秘書に自身の会社の従業員を雇っていたとして起訴されているセウソ・ルッソマノ下議(ブラジル共和党・PRB)が、これまでと違う報告を最高裁に行っていたことがわかった。これまでは、「そのような事実はない」の一点張りだったが、7月15日に提出した報告書によると、一転して、件 ...

続きを読む »

東西南北

 昨日付本紙でも報じた、英国のF1王、バーニー・エクレストン氏の伯人妻ファビアーナさんの母、アパレシーダさんの誘拐事件で、聖市市警が2日未明、主犯のジョルジュ・エウリコ・ダ・シウヴァ・ファリア容疑者を逮捕した。同容疑者はヘリコプターのパイロットで、これまでエクレストン氏がF1で聖市のインテルラゴス・サーキットに訪れるたびに移動用 ...

続きを読む »

東西南北

 7月30日に行われたリオ五輪前最後のサッカーの親善試合で、伯国セレソンは2―0で日本代表に勝利した。近年の日本戦の中では2点は少ない方だが、伯国メディアからは「得点が少ないが大丈夫か」との反応はほとんど見られず、「試すものは試した」とする評が目立っていた。この試合の後半、ミカーレ監督はディフェンダー陣を大幅に入れ替えて、日本に ...

続きを読む »

東西南北

 本日付本紙でも報じたように、ルーラ前大統領夫妻が疑惑のアチバイアの別荘の改修を指示した可能性が強まり、ルーラ氏の立場はますます苦しくなった。だが、その報道が出たのとほぼ同じタイミングで、ルーラ氏はラヴァ・ジャットの捜査班と、同作戦の裁判を管轄するセルジオ・モロ判事に対し、「権力濫用」を理由に、国連の人権委員会に訴訟を起こした。 ...

続きを読む »

東西南北

 ミシェル・テメル大統領代行は26日、ブラジリアの学校に転校した息子のミシェルジーニョ君(7)の新学期初日の送迎を行い、妻のマルセラさんと共に親子で、首都の名門校から出る姿を撮られた。これはテメル氏側のイメージアップ戦略の一環でもあり、側近からマスコミに向けて一斉に「見に行って欲しい」との通知が行われていたという。まさに「理想の ...

続きを読む »