ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2014年3月8日

 2月27日にサンパウロ市中央部CPTMルス駅のホームで、38歳の女性が到着した電車に頭を直撃されて死亡した件で、直前に女性を取り押さえようとした警備員2人が業務過失上致死、口論した研修員が傷害容疑で起訴される可能性が出てきた。17歳の研修員は妊娠を理由に優先車両に乗ろうとした女性を引き止め、妊娠を証明する書類の提出などを求めた際、女性に足をかけて床に倒そうとしたため、女性が研修員を突いた。それを見た警備員2人が取り押さえようとしたが、女性は後ろに身を引いてかわそうとして電車に頭を直撃され、3日後に死亡した。市警は「警備員に殺意はなかったが、高圧的な態度が死を招いた」と見ている。警備員2人は任意出頭を求められている。

     ◎

 カーニバルは終わったが、ブロッコのパレードが行なわれたサンパウロ市の一部では、ブロッコ参加者のマナーの悪さによる損害が目立つという。西部ピニェイロスのべネジト・カリスト広場周辺では、1~4日にかけて少なくとも15軒の家屋や店が落書きされ、広場そのものやタクシー乗り場、ガソリン・スタンドなどでも同様の被害が出た。カーニバルでこれだと、W杯期間中のことを考えると頭が痛いところか。

     ◎

 6日のサンパウロ州選手権でパルメイラスはポルトゲーザを1―0で下し、予選リーグ残り3試合を残した状態でグループDの1位通過を決め、8チームによる決勝トーナメント進出を決めた。この前日にはサントスとサンパウロも進出を決めている。「サンパウロ州4強」では唯一出遅れていたコリンチャンスは4連勝中で、決勝T進出圏内に接近中だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に2014年5月30日 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に  ワールドカップ開催まであと2週間を切り、開催都市では本格的な観光客対策が迫られている。そんな矢先の28日、サンパウロ州の軍警が公表した、観光客に配る安全情報告知のためのパンフレットに記載された鉄道マップが間違いだらけであることが判明した。 しかも、間違いの数は少なくとも1 […]
  • 東西南北2014年1月21日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年1月21日  本紙でも連日報じている、ショッピングでの不法ファンキ・イベント「ロレジーニョ」に関連した被害が先週末、サンパウロ市、そしてリオの高級ショッピングに及んだ。サンパウロ市西部のショッピングJKイグアテミは18日、ロレジーニョ開催を求めて抗議す […]
  • 東西南北2014年3月1日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年3月1日  カーニバルの休み中、サンパウロ市では5日の午前中までは営業時間に変更などがある。銀行は3、4日が休みで5日の正午から営業再開となる。郵便局は1日は通常通り営業だが、2、4日は休み、3日は午前8時~午後2時、5日は正午から営業する。救急病院や […]
  • 東西南北2014年2月25日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年2月25日  いよいよ、先週末からリオ市内やサンパウロ市内でブロッコによるパレードがはじまっている。そんな矢先の23日夜、サンパウロ市のブロッコ・パレードの中心地とも言える西部ヴィラ・マダレナのフィダルガ通りとアスピクエルタ通りで、1台の乗用車がパレー […]
  • 東西南北2016年2月12日 東西南北  ルーラ前大統領が10日、インターネットでビデオ・メッセージを送った。3分半ほどのビデオは労働者党(PT)の創立36周年を祝うためのもので、ルーラ氏は「PTは現在、困難の中にある」が「ブラジル史上最も偉大な政党」とした上で、「我々も過ちを犯すし、過ちを犯した者はその代償を払わな […]