ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 6月28日の決勝トーナメント第1戦の対チリ戦を、PK戦でのジュリオ・セーザルの相次ぐ好セーブで辛くもものにしたブラジル代表。試合後は両国共に勝っても涙、負けても涙の大熱戦となったが、4日に行なわれる準々決勝の相手のコロンビアも、現在得点王の22歳の新鋭ハメス・ロドリゲスの台頭で充実し、勢いがあるため、容易ではない試合展開が予想される。加えてボランチのルイス・グスターヴォはイエローカード累積で次戦出場ができず、チリ戦で大腿を負傷したネイマールは回復次第で出場が微妙。他にもファンが不満を抱えている要素は少なくない。劇的勝利でこうした不安要素をどこまで転化できるか。
     ◎
 そのブラジル対チリ戦をミネイロン・スタジアムで観戦していたリオ在住のジャイロ・ルエダ・デ・オリヴェイラ・ギマリャンエスさん(69)が、観戦中に心臓発作を起こし病院に運ばれたが死亡した。ジャイロさんは子供たちからの誕生日のプレゼントとして試合の3日前にこの試合のチケットをもらい、「夢がかなった」と涙を流して大喜びしていたという。だが、持病の心臓が試合の興奮に耐え切れず、PK戦を前にスタジアムを後にしたという。
     ◎
 W杯もたけなわの6月30日、イタリアのACミランはカカーの退団を発表した。カカーはこの後、古巣であるサンパウロFCに復帰するとされている。契約期間は今年の12月31日までで、契約保有権は米国のクラブ、オーランド・シティにある。かつてバロンドールまで獲得したスーパースターの復帰は、サンパウロ市民にはうれしい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《南米サッカー》チリ開催のU20選手権はスカウトだらけ=「客より多い」と元Jリーガーも語る2019年1月23日 《南米サッカー》チリ開催のU20選手権はスカウトだらけ=「客より多い」と元Jリーガーも語る  17日よりチリで開催されている、U20サッカー南米選手権。南米大陸ナンバーワンの座と、5月に開催されるU20W杯の出場権をかけて、10カ国が争う。  サンパウロFCでプロデビュー、ブラジル国内ではサントスやコリンチャンスでもプレー、その後は日本の柏レイソルや清水エス […]
  • 東西南北2013年2月5日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年2月5日付け […]
  • 東西南北2015年10月15日 東西南北  13日に行われたロシアW杯予選第2節ベネズエラ戦を3―1で勝利し、ひとまずほっとひと息のセレソンだったが、お隣のライバル、アルゼンチンは散々なスタートを切った。開幕戦はホームでのエクアドル戦を0―2で落とし、第2節アウェイパラグアイ戦は0―0で引き分けた。他の南米予選第2節の […]
  • 東西南北2015年9月18日 東西南北  17日午前、10月8日よりはじまるサッカーW杯の南米予選に向けたセレソンのメンバーが発表された。今回の人選は最初の2試合はネイマールが出場停止となっていることもあり、注目されたが、今月上旬の米国での親善試合同様、フッキやルーカスといった実績組で穴を埋めることになりそうだ。また […]
  • 東西南北2014年7月9日 東西南北  ジウマ大統領は7日、13日にリオのマラカナン・スタジアムで行なわれるサッカーW杯決勝戦で、優勝チームのキャプテンに優勝杯を授ける役割を果たすことを宣言した。昨年のコンフェデ杯決勝にはスタジアムに姿を現さず、W杯の開幕試合では観客から野次も受けた同大統領は、「野次が私を強く […]