ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ジウマ大統領は18日、グローボ局の看板ニュース番組「ジョルナル・ナシオナル」に生出演し、インタビューを受けた。大統領は「労働者党(PT)政権の12年で、保健部門は最低限の水準を満たしていると視聴者の前で言えるか」との問いに「まだまだ改善が必要だ」と答え、「マイス・メージコス」でのキューバ人医師たちとの契約はその第一歩だと説明した。また、「メンサロン事件の被告に対するPTの連帯感」について司会者が質問したところ、大統領は「最高裁の決断に関することは話さない」と返答。司会者は「私はPTのことについて聞いている」と食い下がったが、大統領は同じ答えを繰り返した。
     ◎
 交通技術公社(CET)によると、今年の1~4月のサンパウロ市での交通事故による犠牲者が昨年同期比14・37%増え、406人になった。車やバイク、トラックなどに乗っていて死亡した人が前年比38人増え、総数を押し上げた。犠牲者が最も多かったのは南部のセナドール・テオトニオ・ヴィレラ大通りで、4カ月で歩行者6人と車両利用者6人の計12人が死亡。マルジナル・チエテ全域の死者(歩行者4人、車両利用者8人)と同じ数を記録した。
     ◎
 スポーツ裁判所は18日、10日の対サントス戦で審判に暴行をふるったとして、コリンチャンスのミッドフィルダー、ペトロスに180日間の出場停止を言い渡した。ペトロスは今年のサンパウロ州選手権で大金星の連続で優勝したペナポレンセのエースとして活躍し、それがコリンチャンスの目に止まって移籍。既に中心選手となっていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2014年11月4日 東西南北  1日午後、サンパウロ市のパウリスタ大通りで、ジウマ大統領の大統領再選に対する反対を唱えるデモが起こった。参加者は約2500人で、彼らは労働者党(PT)の汚職を理由に同大統領の罷免を求めたり、得票数の数えなおしを求めたりした。このデモに関して、大統領選を接戦で敗れたアエシオ […]
  • 東西南北2016年4月12日 東西南北  ジウマ大統領罷免阻止に苦しい展開の労働者党(PT)に、追い討ちをかけるように内部分裂の危機が浮上している。11日付フォーリャ紙によると、ルーラ政権で法相を務めた、前南大河州知事のタルソ・ジェンロ氏を筆頭に、PTに失望した党員たちが今年10月の市長選後に新党結成を目指すというの […]
  • 3日、議会に押しかけたロボン(Laycer Tomaz/Câmara dos Deputados)2014年12月5日 反ジウマの場所にロボンあり=言いたい放題の名物ロック歌手  大接戦に終わった大統領選挙が終わって1カ月あまりのブラジルでは、依然として野党陣営がジウマ政権に激しく楯突く姿がしばし見られる。12月も2、3日に、ジウマ政権側が提案した、基礎的収支の算出法の改定法案に対し、「年間目標が達成できないのはごまかせないぞ」とばかりに野党や抗議 […]
  • 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に2014年5月30日 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に  ワールドカップ開催まであと2週間を切り、開催都市では本格的な観光客対策が迫られている。そんな矢先の28日、サンパウロ州の軍警が公表した、観光客に配る安全情報告知のためのパンフレットに記載された鉄道マップが間違いだらけであることが判明した。 しかも、間違いの数は少なくとも1 […]
  • 東西南北2015年3月19日 東西南北  ジウマ大統領の支持率が急速に下がる昨今。その大きな要因にもなっているラヴァ・ジャット作戦も現在捜査が進行中で、その展開次第ではジウマ氏の支持率がさらに下がる可能性さえある。そんな矢先、メンサロン事件の主犯として実刑判決を受けた、元ルーラ政権の官房長官ジョゼ・ジルセウ氏が経 […]