ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ジウマ大統領罷免阻止に苦しい展開の労働者党(PT)に、追い討ちをかけるように内部分裂の危機が浮上している。11日付フォーリャ紙によると、ルーラ政権で法相を務めた、前南大河州知事のタルソ・ジェンロ氏を筆頭に、PTに失望した党員たちが今年10月の市長選後に新党結成を目指すというのだ。新党への参加が噂されているのは、元下院議長のアルリンド・キナリア氏とマルコ・マイア氏、名物議員セウソ・ボルソナロ氏の女性差別発言をめぐって大喧嘩となって有名になった、元人権局長官のマリア・ド・ロザリオ氏らの名が。新党参加希望者は同党下議57人中、26人に上るとも。この層が寝返ればジウマ氏もいいよピンチだが。
     ◎
 11日午前8時30分頃、サンパウロ市の5月23日大通りで倒木が起こり、セントロ方面が3時間ほど通行止めになった。現場は南部ヴィラ・マリアーナ区のツトイア高架橋付近で、この倒木の影響で3人が負傷した。これで不通となったセントロ方面は、ジョゼ・アントニオ・コエーリョ通りとエステラ通りを代替させて対処したが、通行再開後の12時現在も2・5キロに及ぶ渋滞が残っていた。ここ最近、倒木の原因になりやすい雨は降っていなかったのだが。
     ◎
 サッカーのサンパウロ州選手権のグループ・リーグ最終戦が10日に終わり、8強が出揃った。準々決勝初戦はコリンチャンス、サンパウロ、パルメイラス、サントスの4強に、レッドブル・ブラジル、アウダックスSP、サンベルナルド、サンベントが立ち向かう。試合は今週末だが、大統領罷免の抗議活動が心配だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年10月6日 東西南北  大統領選の投票もいよいよ明日に迫った。今回の大統領選は、問題発言の多さで有名な極右のボルソナロ氏と、ラヴァ・ジャット作戦の影響もあり、政権を追われていたはずの労働者党(PT)のハダジ氏という、両極の対決ということになり、これまで以上に行方の気になる戦いとなっている。ここのとこ […]
  • 東西南北2018年7月31日 東西南北  ブラジルでは現在、大統領選に向けた党大会の真っ最中だ。次の日曜の5日までが開催期間だが、ほとんどの大統領候補はいまだに副候補が決まっていないのが現状だ。大型連立に成功したジェラウド・アウキミン氏は、たくさんの支援政党の中から誰を選ぶのかが注目されるし、少数政党の人気候補ジャイ […]
  • 東西南北2018年5月3日 東西南北  本日付本面で報じているサンパウロ市セントロの大火災は、そのショッキングな炎上の光景も重なり、1日のブラジルのニュースを独占した。その影響もあり、本来ならトップで報道されているはずのメーデーのイベントがすっかり影が薄くなってしまった。それに輪をかけるように、サンパウロ市のカンポ […]
  • 東西南北2018年4月18日 東西南北  パラナ州クリチーバでルーラ元大統領のためにキャンプを行う団体が大量にいることは昨日付本紙でも報じたが、ルーラ氏が彼らに対して手紙を書き、グレイシ・ホフマン労働者党(PT)党首が16日に支持者の前で読み上げた。ルーラ氏は「私は司法機関を信じているが、無実で捕まった多くの人たち同 […]
  • 東西南北2017年7月18日 東西南北  12日に実刑判決を出されて以来、ブラジルの話題を集めるルーラ元大統領だが、それに伴い、同氏の痛烈な批判者として知られる、サンパウロ市のジョアン・ドリア市長も注目を集めている。ここ連日、市長がルーラ氏に関して何か言うたびにマスコミの話題になるため、他の政治家からは「まるでオウム […]