ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | サッカー五輪代表=18人の出場選手発表=ネイマールに38歳キーパーまで
サッカー五輪代表のロジェリオ・ミカーレ監督(Rafael Ribeiro/CBF)
サッカー五輪代表のロジェリオ・ミカーレ監督(Rafael Ribeiro/CBF)

サッカー五輪代表=18人の出場選手発表=ネイマールに38歳キーパーまで

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 「おじさんキーパー」も候補に=五輪代表の第1リスト2016年6月18日 「おじさんキーパー」も候補に=五輪代表の第1リスト  サッカー五輪代表のロジェリオ・ミカーレ監督は16日、リオ五輪の候補選手35人を発表した。そこには、正規の23歳以下の選手のみならず、オーバーエイジ枠(23歳以上)の選手も含まれていたが、そこに意外な名前が存在した。 最も驚きをもって迎えられたのは、フェルナンド・プラスだった。 […]
  • ふたりのガブリエル=サッカー・ニュースの話題さらう2016年6月10日 ふたりのガブリエル=サッカー・ニュースの話題さらう  現在、ブラジルのサッカー界では、「ふたりのガブリエル」が共に「未来のセレソン」のストライカーとして話題を集めている。その2人が8日、ブラジルのスポーツ・メディアをにぎわせた。 一人目はガブリエル・バルボーザ(サントス、19)だ。簡潔に「ガブリエル」、もしくは元セレソンのストラ […]
  • サッカー王国復活への道=新世代で18年W杯優勝へ=現セレソンが無敵な真の理由2017年6月24日 サッカー王国復活への道=新世代で18年W杯優勝へ=現セレソンが無敵な真の理由  あの悪夢の「ドイツ戦1―7敗戦」も今は昔――。セレソンは雪辱を期す2018年W杯ロシア大会のための南米予選を、世界の他の国に大幅に先駆けて制覇して、3月の時点で本大会出場を確定した。昨年9月就任のチッチ新監督は就任以来、南米予選を全勝で飾ったことで「チッチ効果」とも呼 […]
  • サッカーブラジル代表=コロンビアに1対0で勝利=シャペコエンセ支援の親善試合で2017年1月27日 サッカーブラジル代表=コロンビアに1対0で勝利=シャペコエンセ支援の親善試合で  昨年11月末にコロンビアで発生した飛行機墜落事故で、監督、選手、チーム関係者の大半が帰らぬ人となった、サンタカタリーナ州のサッカーチーム、シャペコエンセの遺族支援と、事故発生時の救出活動とその後伯国に寄せられた支援への返礼として、サッカーのブラジル代表(セレソン)が25日 […]
  • サッカーブラジル代表=2017年初戦は国内組限定=シャペコエンセ支援のためコロンビアと親善試合2016年12月21日 サッカーブラジル代表=2017年初戦は国内組限定=シャペコエンセ支援のためコロンビアと親善試合  ブラジルサッカー連盟(CBF)は19日、来年1月25日にリオのエンジェニャン・スタジアム(リオ五輪で陸上が開催されたスタジアム)で、コロンビア代表と親善試合を行う事を発表した。  この試合の収益は、11月のシャペコエンセ搭乗機墜落事故の犠牲者の遺族へ見舞金として送られる […]