ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 23日はフランスで大統領選挙の一次投票が行われ、ブラジルでもニュースやネット上でかなり注目を集めた。ブラジルでは、他国のことなのに自国の現状と比較して批判などをしはじめる人が少なくなく、元財相のマクロン氏と極右のル・ペン氏が決選投票に進むとわかると、「極右が強い今だからこそ、(リオ州選出の下院議員で大統領選出馬も言われている)ボウソナロ氏が勝つべきなのだ」という人がいたかと思うと、ルーラ氏支持と思われる人たちからは「拝金主義と極右とは嘆かわしい」という声が聞こえたり。マクロン氏に対しては「ドリア・サンパウロ市市長のような救世主」との声も出た。何でもブラジルと結びつけるのはいかがなものかとも思うが、来年のブラジル大統領選の白熱ぶりが早くも予想できる。
     ◎
 社会保障制度改革を是が非でも議会で通過させたい連邦政府だが、その手助けとばかりに、国内第2のテレビ局、SBTが年金制度改革のキャンペーンCMを展開することを決めたようだ。SBT会長は国内屈指の大富豪で知られる名司会者シウヴィオ・サントス氏だが、シウヴィオ氏はつい先日、テメル大統領と会談を行ったばかりだ。奇しくもシウヴィオ氏はその直前にも、自局の司会者に「政治的発言を慎むように」と呼びかけて話題になっていたが、このためか。
     ◎
 サッカーのサンパウロ州選手権の準決勝第2試合が22~23日に行われ、第1試合との合計の結果、ポンテ・プレッタがパルメイラスを、コリンチャンスがサンパウロを下して決勝進出を決めた。決勝は30日と5月7日に行われるが、コリンチャンスが、現在国内随一のストライカー、ポッチケルをいかに抑えるかに注目が集まりそうだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年10月31日 東西南北  来年の大統領選に関する支持率調査では、ルーラ氏1位、ボウソナロ氏2位の状況が続いているが、現時点では3位で、10年、14年の大統領選での得票も3位だったマリーナ・シウヴァ氏に出馬危機説が流れている。その理由としてあげられているのは、彼女が所属する小政党レデ(持続可能政策ネット […]
  • 東西南北2017年4月4日 東西南北  ラヴァ・ジャット作戦で疑惑の政治家として名前をあげられて以来、14年大統領選時の勢いを落としている観が否めないアエシオ・ネーヴェス氏だが、それは世論調査にも現れている。先日も少し触れたパラナー・ペスキーザという調査団体が行った18年大統領選のアンケートでは、PSDB候補がアエ […]
  • 東西南北2017年4月12日 東西南北  サンパウロ市のジョアン・ドリア市長は今日12日より、韓国のソウルを訪れている。今回も2月に中東の富豪を訪れたのと同様、市内の大型施設民営化やネーミング・ライトの交渉を同国の大手企業に持ちかける意向で、ヒュンダイ、SK、LG、サムスンなど、伯国でもなじみの企業をまわる予定だ。韓 […]
  • 東西南北2016年4月20日 東西南北  伯国ではまだ、17日の下院でのジウマ大統領に対する罷免投票の余韻が残っているが、ダッタフォーリャが15~17日に行った最新調査によると、ジウマ氏の罷免賛成派の59%、反対派では79%がテメル副大統領の罷免という考えに賛成だという。ちなみに反対は前者で37%、後者で14%だった […]
  • 東西南北2016年8月16日 東西南北  自国が五輪期間中も、サッカーの全国選手権は休まず開催される。今回の五輪代表は23歳以下の若い選手が多いため、本来なら国内のチームに影響が及ぶはずなのだが、15日現在の上位4チームは、ガブリエル・ジェズスのパルメイラス、ガビゴルやゼッカのサントス、ルアンやウォレスのグレミオ、ダ […]