ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 昨日付本紙でも報じたように、サンパウロ市北部の公園で黄熱病で死亡した猿の死体が見つかり、21日から予防接種キャンペーンが始まっている。24日付現地紙では、同市北部の医療機関の前に長蛇の列ができた光景が写真付で報じられているが、それらの列はあまりに長く、別の道にまたがったり、歩道橋までつながるものも出たりして、3時間待ちもザラだとか。対応できる医療機関は増えているが、市民の関心の高さに追いつかないのが実情だ。同市では、猿の死体が見つかった公園付近で100万人、北部全体で250万人に予防接種を行う意向だ。対応できる保健所などは逐次、確認を。
     ◎
 アンドレ・ストルム・サンパウロ市文化局長は、現在世論を二分している、裸の男性が少女に身体を触らせた、同市現代美術館(MAM)でのアート演出に関し、「芸術は制限されるべきではない」と発言した。9月30日に「何事にも限度はあるべき」と発言したジョアン・ドリア市長とは対照的で、今、サンパウロ市で最も人気の音声映像博物館の前館長らしい見解だ。ただ、「どのような演出を行うかには注意が必要」と含みも込めた。サンパウロ美術館(MASP)での展示が18歳未満入場禁止となったのはその意味か。
     ◎
 23日発表のサッカーのFIFAザ・ベストはクリスチアーノ・ロナウドが受賞し、ネイマールは2度目となる3位に終わった。クリスチアーノとメッシが長年1、2位を独占する中の3位は立派だが、ネイマールへの得票率は7%にも満たないとか。世界一の選手になるには、PSGの欧州制覇とセレソンのW杯優勝が必要か。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2018年7月25日 東西南北  ここ最近、現地紙の報道でよく話題になる「大統領選キャンペーンでの放送時間」について、23日付エスタード紙が、現在予想される政党連立の状況に従うと、ジェラウド・アウキミン氏の30秒間の政見放送は8月31日までの5週間で318回、つまり1日平均9回流れると報じた。以下、労働者党( […]
  • 東西南北2016年8月23日 東西南北  長い準備期間を経て開催されたリオ五輪も、2週間強の競技を終え、遂に終了した。開幕前は、やれラヴァ・ジャットだ、経済危機だ、大統領罷免だと騒がれ、ジカ熱に関しては国内外でも不安を煽る報道がされるなど、落ち着いている暇もなかったが、日程が進むにつれ、意外な競技でのメダル獲得や、お […]
  • 東西南北2016年8月10日 東西南北  今日10時、リオ五輪の男子サッカーの対デンマーク戦が行われる。この試合の結果次第で、五輪代表は予選落ちとなってしまう重要な一戦だ。奮わない代表の調子もきになるのだが、それと同様に応援する側の態度も気にかかる。「マルタに引き換え、ネイマールは…」とか「以前の世代に比べて最近は… […]
  • 東西南北2016年8月19日 東西南北  20日に行われる、リオ五輪の男子サッカー決勝戦で、伯国代表の相手がドイツ代表に決まった。ドイツといえば、14年W杯でネイマールが負傷欠場していた準決勝で1―7で大敗した相手だから、国民としてはやはり意識しないわけにはいかないだろう。今度はネイマールも出場する決勝でリベンジする […]