ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》PSDB大統領候補はアウキミンに=社会保障制度改革を最優先=コーディネーターにタッソ上議

《ブラジル》PSDB大統領候補はアウキミンに=社会保障制度改革を最優先=コーディネーターにタッソ上議

20日のアウキミン氏(José Cruz/Agência Brasil)

20日のアウキミン氏(José Cruz/Agência Brasil)

 民主社会党(PSDB)は20日、ブラジリアで党中央執行部会を開き、ジェラウド・アウキミン・サンパウロ州知事を同党の大統領候補とすると正式に発表した。アウキミン氏は社会保障制度改革に重点を置くことなど、自身の公約も掲げた。21日付現地紙が報じている。
 アウキミン氏が同党の大統領候補となることは同氏が同党党首に就任した時点で確実視されていたが、アマゾナス州マナウス市長のアルトゥール・ヴィルジリオ・ネット氏が党内の予備選出馬を取り下げたことで、決定的となった。ただし、大統領候補としての正式公認は、6月末か7月はじめの党大会でとなる。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ