ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 8日午前に突如発表されたジョアキン・バルボーザ氏の大統領選出馬断念。テレビ司会者のルシアノ・フッキ氏が出馬断念後に、「政界浄化」の希望を込めてそれなりに高い支持率を得ていた同氏だったが、そこはやはり元々が政治家ではない人物。「きれいそうなイメージ」だけでは政治はできない、ということか。これで、国民は改めて現実に立ち返って次期大統領を考えなければならなくなる。それにしても、このバルボーザ氏への票や、逮捕されてもなおもルーラ氏を支持したいとする票がこの先一体どこへ向かうのか。これからは政党連立の話もはじまることだが、そのたびに有権者は頭を悩ませることになりそうだ。
     ◎
 このところ、サンパウロ市セントロの伝統的建造物に対するピシャソン(落書)が続いているが、5日には歴史的な高架橋アルコス・ド・ジャニオにも規模の大きな落書が施された。サンパウロ市は7日から清掃作業にかかっているが、ブルーノ・コーヴァス市長は相次ぐピシャソンを防止するべく、歴史的建造物に対する警備を強化すると宣言している。一方、4月10日未明に建物の前面全体に落書されたサンパウロ市中央部のパテオ・ド・コレジオの復旧作業は完全に終了。同施設への観光客訪問も再開された。
     ◎
 W杯開催前まで週2試合の過密日程のブラジル・サッカー界。週末の全国選手権に加え、平日も試合が行われる。今週はリベルタドーレス杯の試合はないが、代わりにブラジル杯と南米杯が開催される。今日はパルメイラスがブラジル杯でサンパウロが南米杯、明日10日はコリンチャンスとサントスがブラジル杯だ。選手は体調管理に気をつけてほしい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月17日 東西南北  ファビオ・ファリア通信相が15日、新型コロナ感染症に罹患した事を明らかにした。同相はビデオの中で「1週間以上前に参加した夕食会で感染したと思う」と語っている。この夕食会は、ロドリゴ・マイア下院議長とゲデス経済相の間の関係を修復するために連邦議員達が計画したもの。同相は14日に […]
  • 東西南北2020年10月10日 東西南北  今度の月曜日の12日は、ブラジルの守護神「ノッサ・セニョーラ・ダ・アパレシーダ」の祝日となる。毎年、サンパウロ州アパレシーダの聖堂は女神像を拝みに行く人で溢れかえる。だが今年は、コロナ禍があるので行くのを控える人も少なくなさそう。だが、カトリック信者にとっては大事な日であり、 […]
  • 2019年ブラジルサッカー10の教訓=地元紙が鋭い考察=攻撃的スタイル、外国人監督がキーワード2019年12月27日 2019年ブラジルサッカー10の教訓=地元紙が鋭い考察=攻撃的スタイル、外国人監督がキーワード  21日のクラブW杯決勝でフラメンゴがリバプールに敗れ準優勝に終わったことで、1月に始まり12月に至った2019年ブラジルサッカーシーズンが終了した。  フラメンゴが席巻したと言っても過言ではない今期を振り返って、ブラジル紙が「2019年ブラジルサッカー界が得た10の […]
  • 《南米サッカー》2022年カタールW杯の予選対戦順が決定=リベルタ杯の組み分けも決まる2019年12月19日 《南米サッカー》2022年カタールW杯の予選対戦順が決定=リベルタ杯の組み分けも決まる  来年3月から始まるカタールW杯南米地区予選の対戦順と、クラブチーム南米王者の座を争う、来年のリベルタドーレス杯の組み合わせの抽選が17日に行われた。  2022年にカタールで行われるW杯の南米出場枠は4・5で、南米サッカー連盟加盟10カ国がホーム・アンド・アウェー方 […]
  • 東西南北2019年3月26日 東西南北  サンパウロ州保安局の最新データによると、乗り物を利用していた際の性犯罪が急増しているという。2018年と2017年では共に241件と動きはなかったが、2008年の66件と比べると、約3・6倍となっている。昨年の場合、最も多かったのが「痴漢」の132件で、51件が強姦行為、38 […]