ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 今日2日は「死者の日」ということで、サンパウロ市内各地でもミサが行われる。セントロではコンソラソン霊園、西部ではラッパ霊園やサンパウロ霊園、南部ではカンポ・グランデ、サントアマーロ、サンルイス、ヴィラ・マリアーナ各霊園、北部はドン・ボスコ、フレゲジア・ド・オー、サンターナ各霊園で行われる。時間は場所に寄って異なるので、お目当ての霊園への確認が必要だ。また、特に若い人に大人気の「ゾンビ・ウォーク」が今年も行われる。ゾンビの仮装で参加したい人や見物したい人たちは、午後3時にセントロのパトリアルカ広場に集合しするのもいいかもしれない。
     ◎
 今日からは3連休。本日の高速道路の渋滞予想は次の通り。内陸方面ではヅットラ街道が10~22時、アイルトン・セナが15~20時、アニャンゲーラが14~20時、カステロ・ブランコが13~20時、レジス・ビッテンコートが16~22時、フェルナン・ジアスが18~24時に渋滞。内陸方面ではタモイオスで14~20時、アンシエッタで14~24時少し前まで渋滞と予測されている。今日の天気は、予報だと曇りで、少量の雨が降る可能性もあるという。
     ◎
 3連休中のサンパウロ市の公共機関の営業状況は、銀行や水道局、エレトロブラス、ポウパテンポ、デトラン、プロコンは3連休だが、郵便局は明日土曜は開いている。病院は、12時間制のAMAは今日、明日のみ営業だが、24時間制は3日とも開いている。UBSやレデ・オーラ・セルタは3日とも休業。救急病院は3日とも開いている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年12月28日 東西南北  暑い真っ只中に入った年末のブラジル。この季節は毎年、疾病が気になるところだが、26日付現地紙によると、サンパウロ州では2018年に73人がH1N1型のインフルエンザで命を落としたという。流行した2016年こそ153人の死者を出したが、17年にはわずか1人に落ちていただけに、再 […]
  • 東西南北2018年12月22日 東西南北  21日夜をもって、ブラジルは夏に突入した。夏に入る数週間前からかなり暑くなっているが、予報によると、この夏はエル・ニーニョ現象の影響を受け、平年より暑い夏になることが予想されている。近年で暑い夏というと、サンパウロ州を水危機に陥れた2013~14年の夏のことを思い出すが、今年 […]
  • 東西南北2018年12月27日 東西南北  「2019年の経済に希望的観測が出ている」との報道はここのところ頻繁に耳にするが、ジョアン・ドリア次期知事の下でサンパウロ州財務局長に就任する予定のエンリケ・メイレレス氏も、「来年のサンパウロ州財政は確実に成長する」「増税をする必要もなく、州財政はあがる」と強い自信を見せる発 […]
  • 東西南北2018年12月20日 東西南北  昨日に続き、次期サンパウロ州選出下議アレッシャンドレ・フロッタ氏(社会自由党・PSL)と社会主義自由党(PSOL)との対決の話を。18日は地域選挙裁判所が各州で当選議員らの認証式を行ったが、PSOLのモニカ・セイシャス次期下議が壇上に上がって書類を受け取ろうとした際、党協力者 […]
  • 東西南北2018年12月21日 東西南北  本面で報じているように、最高裁のアウレーリオ判事の出した判断は、ブラジルを19日の日中から夜にかけて騒然とさせたが、トフォリ長官が事態を収拾することとなった。皮肉にも、元々、「ルーラ元大統領に最も関係が深い」と言われていたのが同長官で、年齢も最高裁内では下から2番目と若い。1 […]