ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 今日2日は「死者の日」ということで、サンパウロ市内各地でもミサが行われる。セントロではコンソラソン霊園、西部ではラッパ霊園やサンパウロ霊園、南部ではカンポ・グランデ、サントアマーロ、サンルイス、ヴィラ・マリアーナ各霊園、北部はドン・ボスコ、フレゲジア・ド・オー、サンターナ各霊園で行われる。時間は場所に寄って異なるので、お目当ての霊園への確認が必要だ。また、特に若い人に大人気の「ゾンビ・ウォーク」が今年も行われる。ゾンビの仮装で参加したい人や見物したい人たちは、午後3時にセントロのパトリアルカ広場に集合しするのもいいかもしれない。
     ◎
 今日からは3連休。本日の高速道路の渋滞予想は次の通り。内陸方面ではヅットラ街道が10~22時、アイルトン・セナが15~20時、アニャンゲーラが14~20時、カステロ・ブランコが13~20時、レジス・ビッテンコートが16~22時、フェルナン・ジアスが18~24時に渋滞。内陸方面ではタモイオスで14~20時、アンシエッタで14~24時少し前まで渋滞と予測されている。今日の天気は、予報だと曇りで、少量の雨が降る可能性もあるという。
     ◎
 3連休中のサンパウロ市の公共機関の営業状況は、銀行や水道局、エレトロブラス、ポウパテンポ、デトラン、プロコンは3連休だが、郵便局は明日土曜は開いている。病院は、12時間制のAMAは今日、明日のみ営業だが、24時間制は3日とも開いている。UBSやレデ・オーラ・セルタは3日とも休業。救急病院は3日とも開いている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年11月20日 東西南北  今日20日は「黒人の日」で、サンパウロ州内では、サンパウロ市をはじめ、多くの市が休日となっている。そういうこともあり、この時期はブラジル国内紙でも黒人差別を扱った記事が少なくない。例えば、19日付アゴラ紙では、サンパウロ市東部のシダーデ・チラデンテスの黒人男性医師が差別にあっ […]
  • 東西南北2018年11月15日 東西南北  ボウソナロ政権で官房長官就任が確定しているオニキス・ロレンゾーニ氏に、再び収賄疑惑が浮上した。同氏は昨年、食肉大手JBSから下院選挙時に10万レアルの不正献金を得ていたことを追及され、自身も認めていたが、今度は12年の賄賂支払分配表に同氏の名前があり、10万レアルが支払われた […]
  • 東西南北2018年11月17日 東西南北  本日付で報じたサンパウロ市西部ジャグアレー地区の高架橋落下騒ぎは市民に恐怖心と危機感を感じさせたが、16日付アゴラ紙によると、市内には同様の危険性を持ち、改修の必要のある橋が185カ所中、33カ所あるという。さらに、カサビ市政の2007年に、「注意すべき橋」として指定されたも […]
  • 東西南北2018年11月13日 東西南北  11日、SBT局が毎年主催する恒例のチャリティ番組「テレトン」の中で、ブラジルを代表する名司会者で同局社主でもあるシルヴィオ・サントスが、ジャイール・ボウソナロ次期大統領に電話をかけ、「これからの8年はあなたに、その次の8年を(次期法相の)セルジオ・モロ氏に大統領をつとめても […]
  • 東西南北2018年11月14日 東西南北  ボウソナロ政権で官房長官就任が約束されているオニキス・ロレンゾーニ下議が12日、「ノルウェーはブラジルに学ぶべきだ」と発言した。取材陣から、一度は廃止になりかかっていた環境省のことや、ブラジルが環境問題で欧州の環境団体から多額の罰金を課されそうなことを尋ねられ、「我々には我々 […]