ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ボウソナロ大統領、マイア議長との雪解け強調=社会保障改革に集中姿勢か

こちらの記事もどうぞ

  • 大統領選に立候補?〝中国愛〟を告白したドリア2019年8月13日 大統領選に立候補?〝中国愛〟を告白したドリア  10日(土)付エスタード紙は実に興味深い紙面になっていた。論説がのるA2面のトップ寄稿に、ジョアン・ドリア聖州知事が思いっきり〝中国愛〟をぶちまけていたからだ。  いわく《1万6千キロの距離、11時間の時差。サンパウロと北京の間にあるこの地理的障壁を越えて、今週、聖 […]
  • 南麻州に日本文化の花咲かす=日伯連合会が55周年祝う=ドウラードスのモデル校30周年も2019年8月23日 南麻州に日本文化の花咲かす=日伯連合会が55周年祝う=ドウラードスのモデル校30周年も  南麻州日伯文化連合会(城田ジョゼ芳久会長、以下南麻州連合会)とドウラードス日本語モデル校(小森美佐子校長、以下モデル校)は、ドウラードス日伯文化体育協会会館で「南麻州日伯連合会55周年及びドウラードス日本語モデル校30周年記念式典」を18日に開催した。同連合会傘下の日 […]
  • 東西南北2019年3月28日 東西南北  議会がボウソナロ政権の意向に反し、政府の権限を狭める内容の憲法改正案をたった1日、しかも議員定数の9割近くの賛成で承認したことで、27日の株価は午後5時15分現在で前日比3・57%減の9万1908ポイントまで低下。為替もこの動きに同調し、午後5時過ぎ現在で2・27%ドル高の1 […]
  • 《ブラジル政府》公社9社の民営化を発表=「ただし簡単ではない」と予防線も2019年8月23日 《ブラジル政府》公社9社の民営化を発表=「ただし簡単ではない」と予防線も  【既報関連】ブラジル連邦政府は21日、郵便公社(Correio)、テレブラス、サンパウロ州埠頭公社(Codesp)、社会福祉データ処理公社(Dataprev)、連邦データ処理サービス会社(Serpro)、保証基金運営と保証公社(Abgf)、資産運用会社(Emgea)、 […]
  • 《ブラジル》ゲデス経済相、メルコスール離脱の覚悟も=アルゼンチンのキルチネル派を牽制2019年8月17日 《ブラジル》ゲデス経済相、メルコスール離脱の覚悟も=アルゼンチンのキルチネル派を牽制  15日にサンパウロ市で開かれた、サンタンデール銀行主催のイベントに出席したパウロ・ゲデス経済相は、アルゼンチンの政治状況に触れ、「もしキルチネル派が選挙に勝ち、南米共同市場(メルコスール)とEUの自由貿易協定を邪魔するなら、ブラジルはメルコスールから抜ける」と発言した […]