ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ボルソナロ大統領は25日、2019年は夏時間を行わないという大統領令に正式に署名した。ブラジルの夏時間の採用は1931年と古く、1985年~2018年は、途切れることなく実施されてきた。夏時間は電力消費の節約を目的としており、国民からは実施取り止めに反対する声も少なくないが、夏時間による節電効果は年々薄れてきているというデータもある。テメル前大統領も継続に懐疑的で、昨年は統一選との関連もあり、例年より2週間短縮された。大統領は夏時間の節電効果を「宝くじに当たる位の確率でしかない」と語ったが、実際にその程度のものなのか、注目されるところだ。
     ◎
 25日、サンパウロ大都市圏マウアーで26歳の女性ヴィヴィアーネ・ミランダ・マウリシオさんが、容疑者と見られる失業中の男性のアパートの中で、旅行カバンに詰められて遺体で発見された。遺体は腹部を3カ所刺され、ばらばらにされていた。容疑者の妻は午後5時25分頃電話を受け、家に帰らないよう言われたが、帰宅して、遺体を見つけた。被害者はサンパウロ市在住で、門番には偽名を使っていた。売春目的での訪問だったのではとの疑いが持たれている。容疑者は現在逃走中だ。
     ◎
 今日からついに、サッカーの全国選手権「ブラジレイロン」が開幕する。サンパウロ州勢は、サンパウロが今日、本拠地モルンビでボタフォゴと対戦。明日はサントスが敵地でグレミオと、コリンチャンスが敵地でバイアと、パルメイラスが本拠地アリアンツ・パルケでフォルタレーザと、それぞれ開幕戦を戦う。今年の栄冠はどこに?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年4月30日 東西南北  交通違反をチェックするためのレーダーの多くを国道から撤去しようと試みたり、自動車免許証の免停基準を緩くさせようとしたりしているボルソナロ大統領だが、このほど、ボルソナロ一家には過去5年間で40を超える交通違反があることが判明した。違反件数は長男フラヴィオ氏の15を筆頭に、三男 […]
  • 東西南北2018年8月15日 東西南北  大統領候補のジャイール・ボルソナロ氏が雇っていた「架空の議員職員」とされる人物で、同氏の家庭内労働者の家族とされるヴァルデリセ・サントスさんが、つい最近、解雇されていたことが判明した。彼女はリオ州内でアサイーの店を経営する人物で、ボルソナロ氏の疑惑は今年1月に浮上。以来、この […]
  • 東西南北2020年10月6日 東西南北  ブラジルでも、トランプ大統領のコロナウイルス感染問題がニュースを独占している。しかも、ボルソナロ大統領が感染した時と違って症状がかなり重く、大統領選期間中のホワイトハウスでクラスター感染が起きたことに関して「無責任」と言われても仕方がない状況だ。トランプ氏自身も焦りがあるから […]
  • 東西南北2020年9月18日 東西南北  投票日まで2カ月を切り、そろそろ、サンパウロ市市長選のことが気になりはじめる頃だ。フォーリャ紙によると、現職のブルーノ・コーヴァス市長は、最大のライバルになると目されているセウソ・ルッソマノ氏に関して、ボルソナロ大統領に支持してもらった方がむしろ助かると考えているという。それ […]
  • 東西南北2020年9月4日 東西南北  ネット調査団体「GPSイデオロジコ」の調査によると、1年前は極右よりだったツイッター上の政治に関するインフルエンサー(意見が影響力を持つ人)が、中道寄りにシフトしてきているという。その現象は、ジョイセ・ハッセルマン下議やウィルソン・ヴィッツェル・リオ州知事といった、ボルソナロ […]