ホーム | ブラジル国内ニュース | サンパウロFC=ホームスタジアムの3階席からファンが転落=1階の女の子に激突も、大事には至らず

サンパウロFC=ホームスタジアムの3階席からファンが転落=1階の女の子に激突も、大事には至らず

タンカで運ばれる、3階席から落下したサポーター

 ブラジル代表のキャプテン、ダニエル・アウヴェスを獲得し、ファンの期待が一気に高まったサンパウロFC。ダニ・アウヴェス獲得後は、スタジアムも連日満員だ。
 そんな中、8月31日にモルンビ・スタジアムで行われたブラジル全国選手権1部17節のサンパウロFC対グレミオの試合で、高さ25メートルの3階席からファンが転落し、1階席の女の子に激突する事故が発生した。
 落ちたのはイアゴ・デ・メロ・リオスさん(23)で、3階席から落ちてきたリオスさんがぶつかったのは、ジオヴァナ・サントス・アラウージョさん(13)だ。
 事故は試合の前半早々に発生。二人ともすぐに医務室に運ばれた後、病院に運ばれて検査を受けた。
 幸い、2人とも大事には至らず、どちらも、9月1日に退院した。
 サンパウロFCのホームスタジアム、モルンビ競技場では2017年にも同様の事故が発生。その時に落下した人は命を落としている。
 なお、事故にも関わらず、試合は大きな遅延もなく行われた。サンパウロFCもグレミオも共に決め手を欠き、0対0の引き分けに終わっている。(8月31日、9月2日付グローボ・エスポルテより)

image_print

こちらの記事もどうぞ