ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 コロナウイルスや原油価格下落による株暴落が世間の話題を独占する中、ボルソナロ大統領が行った発言が、ロイターなどを通じて世界中に打電されている。同大統領は10日、マイアミでの講演会で「コロナウイルスは報じられているほどのものではない」「マスコミが大騒ぎしているだけで、原油価格急落は危機ではない」と語った。もっとも、敬愛するトランプ大統領も「コロナウイルス騒動はフェイクニュース」と発言しているので追随したかったのかも。今回の訪米では軍事協定を結んだ上、二国間自由貿易協定に向けて前進したと報じられているが、思慮のない発言の方がどうしても目だってしまうか。
     ◎
 車両のタイヤ故障が相次いで起こったことで、2月29日からサンパウロ市モノレール15号線が運行停止になった。それ以来、まだ再開のめどが立っていない。同線は7日に再開を目指したテスト運行が行われ、9日には「モノレールの建築上の問題ではなく、電車に使用するタイヤの問題」という見解が示されたが、そこからの進展がない。市東部と中央部を結ぶ同線は2018年から路線拡張が進み、市民から喜ばれていただけに早い再開が期待されている。
     ◎
 10日に行われたサッカーのリベルタドーレス杯で、パルメイラス、サントスが共に勝利し、グループリーグ2連勝を飾った。特にパルメイラスは、センターフォワードのルイス・アドリアーノが、この試合での同チームの全得点である3点をひとりでたたき出す「ハットトリック」を達成する大活躍ぶりを見せた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月6日 東西南北  ブラジルでも、トランプ大統領のコロナウイルス感染問題がニュースを独占している。しかも、ボルソナロ大統領が感染した時と違って症状がかなり重く、大統領選期間中のホワイトハウスでクラスター感染が起きたことに関して「無責任」と言われても仕方がない状況だ。トランプ氏自身も焦りがあるから […]
  • 東西南北2020年8月26日 東西南北  25日午前、ツイッター上では「マジュ・メンチローザ」のハッシュタグが大量に上がった。それは、グローボ局の昼ニュース「ジョルナル・オージ」で「ブラジルで11万7千人が亡くなっているときにボルソナロ大統領は『コロナに勝ったブラジル』というイベントに参加していた」と報じたことをボル […]
  • 東西南北2020年8月15日 東西南北  ダッタフォーリャの最新の世論調査が発表され、ボルソナロ政権への支持率が37%に上がり、不支持率が46%から34%に下がった。前回の調査は6月20日だったが、その間に何があったかと言えば、大統領自身のコロナウイルス感染による隔離が2週間ほどあったこと。それに加えて、罷免を恐れて […]
  • 東西南北2021年1月16日 東西南北  サッカーのブラジル杯の決勝が、リベルタドーレス杯の関係上、日程が組めずに止まっている。問題は、どちらも決勝戦にパルメイラスが進んだことにある。1月30日のリ杯決勝でサントスが勝てば、ブ杯の決勝は2月11〜17日のいずれかになる。だが、パルメイラスが南米一になった場合は、2月に […]
  • 東西南北2020年12月17日 東西南北  サンパウロ州選挙地域裁は15日、大サンパウロ市圏エンブー・ダス・アルテスの市長選で再選したネイ・サントス氏(共和者・RP)と副候補のウゴ・プラード氏(民主運動・MDB)のシャッパの当選を無効にした。これは、労働者党(PT)などをはじめとする左派政党が起こした訴えを裁判所が認め […]