ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 大サンパウロ市圏サンベルナルド・ド・カンポの遊園地「シダーデ・ダ・クリアンサ」が26日、閉園を発表した。1969年設立の同遊園地は、ブラジル内でも最古参の遊園地として有名で、州外からも観光客を集めていた。思い出のある人も少なくないだろうが、経営難に加え、コロナがダメ押しをしてしまった。遊園地といえば、2012年にはサンパウロ市のプレイセンターの閉鎖も記憶に新しい。子どもたちにとって貴重な遊び場が大サンパウロ市圏でも失われている。市によると、すでにいくつかの企業が、この老舗遊園地の引取りを願い出ているというが、どうなるか。すべては「コロナが過ぎ去ってから」ということになりそうだ。
     ◎
 今週末のサッカーの全国選手権は第6節。29日は、2連勝と調子を上げているパルメイラスが敵地でバイアと対戦。30日はまず、16時にサントスが昨年の覇者フラメンゴを本拠地に迎える。そして19時には、モルンビで、サンパウロ対コリンチャンスの伝統カードが行われる。このところは無観客試合が続いているので、必然的に応援団同士の乱闘は起きにくい。だが、先週はパルメイラスとサントスのファンの暴力沙汰が起き、死者も出た。やはり気をつけたいところ。
     ◎
 26日、軍警が大サンパウロ市圏サントアンドレ市で、男性4人組を逮捕した。この4人は、ワッツアップを介して盗んだ車の部品の受け取り、それを売買していたという。その内の3人は、部品の受け取りらしき行動や、盗まれたナンバープレートなどが入ったカバンを所持しているのを見つけられ、かねてから犯行が疑われていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]
  • 東西南北2021年6月19日 東西南北  先月29日に行われたボルソナロ大統領に対する全国的な抗議デモが記憶に新しい中、今日19日は2回目の大統領抗議デモが行われる。今回のデモには政治家も参加を検討していると報じられており、ルーラ元大統領の動向も注目されている。これまで報じられているところから察するに、ルーラ氏は「参 […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で2021年6月1日 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で  南米サッカー連盟(CONMEBOL)が5月30日、6月に開催予定のコパ・アメリカの開催予定地だったアルゼンチンでの開催をコロナ禍を理由にキャンセル。翌日には一転し、ブラジルでの開催を発表した。5月31日付現地サイトが報じている。  CONMEBOLは5月30日の夜1 […]
  • 東西南北2021年6月1日 東西南北  大統領長男フラヴィオ上議は5月31日、新たな所属政党はパトリオッタと発表した。同上議は5月26日に所属していた共和者を離党。次の政党がどこになるかが注目されていた。他方、ボルソナロ大統領は現在、進歩党との入党交渉がささやかれている。同党はボルソナロ氏の以前の所属政党で、現在も […]
  • 東西南北2021年5月29日 東西南北  このところ、23日のボルソナロ大統領自身も参加したリオ市でのバイク・デモをはじめ、大統領支持派のデモが目立っていたが、今日29日は反ボルソナロ派による大規模デモが予定されている。報じられているところによると、すでに少なくとも全国85市での開催が決まっているとか。大統領支持者の […]