ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 大サンパウロ市圏サンベルナルド・ド・カンポの遊園地「シダーデ・ダ・クリアンサ」が26日、閉園を発表した。1969年設立の同遊園地は、ブラジル内でも最古参の遊園地として有名で、州外からも観光客を集めていた。思い出のある人も少なくないだろうが、経営難に加え、コロナがダメ押しをしてしまった。遊園地といえば、2012年にはサンパウロ市のプレイセンターの閉鎖も記憶に新しい。子どもたちにとって貴重な遊び場が大サンパウロ市圏でも失われている。市によると、すでにいくつかの企業が、この老舗遊園地の引取りを願い出ているというが、どうなるか。すべては「コロナが過ぎ去ってから」ということになりそうだ。
     ◎
 今週末のサッカーの全国選手権は第6節。29日は、2連勝と調子を上げているパルメイラスが敵地でバイアと対戦。30日はまず、16時にサントスが昨年の覇者フラメンゴを本拠地に迎える。そして19時には、モルンビで、サンパウロ対コリンチャンスの伝統カードが行われる。このところは無観客試合が続いているので、必然的に応援団同士の乱闘は起きにくい。だが、先週はパルメイラスとサントスのファンの暴力沙汰が起き、死者も出た。やはり気をつけたいところ。
     ◎
 26日、軍警が大サンパウロ市圏サントアンドレ市で、男性4人組を逮捕した。この4人は、ワッツアップを介して盗んだ車の部品の受け取り、それを売買していたという。その内の3人は、部品の受け取りらしき行動や、盗まれたナンバープレートなどが入ったカバンを所持しているのを見つけられ、かねてから犯行が疑われていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年11月4日 東西南北  10月31日からの3連休中は雨模様だったサンパウロ州。月末に降った雨でカンタレイラ、グアラピランガの両水系の10月の降水量はなんとか70ミリ台まで上がったが、「前半のあの猛暑がなければもう少しは」といったところか。ただ、この3連休は冷え込んだおかげで、海岸部が海水浴客で溢れる […]
  • 東西南北2020年10月31日 東西南北  サンパウロ市地下鉄モノレール15号線の拡張工事が先週から再開された。この線は、モノレール車両をかなり高いところで支える線路と支柱の大きさでかなり目立っていたものの、なかなか工事が進まないため、巨像のような扱いを市民からはされていた。コロナ禍もやや落ち着きはじめたことで、工事が […]
  • 東西南北2020年9月1日 東西南北  「雪が降るのでは」とまで言われ、今年一番の冷え込みとなった先週末から一転、今度は最高気温が30度前後の真夏並の気温となったサンパウロ州。急に来たこの暑さに耐えられなくなったのか、8月30日は、サントスの海岸に海水浴をする人たちが殺到した。これと同じ現象は、お隣のリオ州の海岸部 […]
  • 東西南北2021年3月6日 東西南北  世界的にも有名なブラジルの音楽フェスティバルで、今年9月に開催予定だった「ロック・イン・リオ」が、来年まで延期されることが4日に発表された。1985年にはじまったロック・イン・リオは、ロック・フェスの先駆け的存在で、2011年以降は奇数年に開催。毎回、50万人近い動員を記録し […]
  • 東西南北2020年11月28日 東西南北  29日は市長選の決選投票が行われる。サンパウロ市もコーヴァス氏が勝つか、追い上げるボウロス氏が逆転するかで、目が離せない展開となっている。だが、気になるのは投票場の状況だ。11月に入ってコロナの感染者や死者が再び増えているからだ。選挙高裁は、選挙人証の代わりとなり、投票圏外に […]