ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 今日17日から、新型コロナウイルスに伴う緊急支援金の通算第6回目の支給がはじまる。これまでのように長蛇の列となって混雑する姿は、今から想像できそう。ところが16日付アゴラ紙によると、それがなくとも、連邦貯蓄(CAIXA)銀行の前には既に行列ができている。それはCAIXAでは、労働手帳で働いている労働者向けの勤続期間保障基金(FGTS)緊急引き落としがはじまっているためだ。コロナ禍によりどこの家庭も家計に困っており、列を作ってでもお金を受け取りたい気持ちは理解できる。ただし、殺到が予想されるものを二つ同時に展開するというのはいかがなものか。感染の勢いは一時ほどでなく、マスク着用を遵守する人も多い。だが、整列や社会的な距離の維持など、銀行側も顧客側も一苦労することだろう。
     ◎
 12日から13日にかけて、サンパウロ市とカンピーナスで計5人の子供が捨てられたり、置き去りにされているのが発見された。内、12日にサンパウロ市南部グラジャウーの林で見つかったのは、へその緒がついた、生後間もない赤ちゃんだった。発見者は通りがかりの女性で、かねてから動物が捨てられる所だったから、犬か猫の子だろうと思って袋を開け、驚いたという。女性は子供を連れ帰り、体を洗ってから警察に通報。駆け付けた警官に男児を託した。他の件でも1~3歳の子供たちが家やバーに置き去りにされていたという。これが続いた要因は何なのか。
     ◎
 15日に再開されたサッカーのリベルタドーレス杯。サントスは本拠地での対オリンピア戦(パラグアイ)に臨み、0対0の引き分けに終わったが、グループGでの首位は保った。今日17日はサンパウロが本拠地モルンビでリーヴェル・プレイト(アルゼンチン)と対戦。相手は一昨年優勝、昨年準優勝の強豪だ。健闘を祈りたいところだ。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年8月22日 東西南北  サンパウロ州でも19日頃から急に冷え込みが厳しくなった。南極から寒気団が北上しているためで、すでにブラジル南部では降雪を記録したところが何カ所もある。サンパウロ州でも今週末の冷え込みは厳しく、予報だと22日には最高気温が14度以上にあがらず、最低気温も8度前後になるとか。標高 […]
  • 数十年に一度、「コロナ危機」に備えよう!2020年3月17日 数十年に一度、「コロナ危機」に備えよう!  先週を境に、ブラジルはそれ以前とだいぶ変わった。しばらくは「冬の時代」に入りそうだ。「コロナ危機」により、先週1週間でブラジルは数十年に一度の激変期を迎えた。それは、景気の分水嶺でもあった可能性が高い。  今週から1カ月、2カ月の間、特にサンパウロ州、リオ州では新型 […]
  • 【2020年新年号】東京五輪の男子サッカー優勝国を本紙記者が予想=期待集まる前回金メダルのブラジル=豊作の日本代表が大健闘も?!2020年1月2日 【2020年新年号】東京五輪の男子サッカー優勝国を本紙記者が予想=期待集まる前回金メダルのブラジル=豊作の日本代表が大健闘も?!  2020年の夏季五輪は56年ぶりの東京開催となる。様々な競技への興味がつきないが、ブラジルとしてはやはりサッカーを欠かすわけにはいかない。そこで、本紙きってのサッカーファン、井戸規光生記者と沢田太陽記者が今回もサッカー対談を行い、前回リオ大会で待望の金メダルを獲得した […]
  • 《南米サッカー》2022年カタールW杯の予選対戦順が決定=リベルタ杯の組み分けも決まる2019年12月19日 《南米サッカー》2022年カタールW杯の予選対戦順が決定=リベルタ杯の組み分けも決まる  来年3月から始まるカタールW杯南米地区予選の対戦順と、クラブチーム南米王者の座を争う、来年のリベルタドーレス杯の組み合わせの抽選が17日に行われた。  2022年にカタールで行われるW杯の南米出場枠は4・5で、南米サッカー連盟加盟10カ国がホーム・アンド・アウェー方 […]
  • リベルタドーレス杯=決勝トーナメントの組み合わせ決まる=ブラジルのチームの動向は?2019年5月16日 リベルタドーレス杯=決勝トーナメントの組み合わせ決まる=ブラジルのチームの動向は?  13日夜、サッカーの南米一を決めるリベルタドーレス杯決勝トーナメントの抽選会が行われ、グループリーグを勝ち抜いた16チームの対戦相手が決まった。  トーナメントの山を2つに分け、それぞれ組みあわせを紹介していく。  クルゼイロ(ブラジル)対リーヴェルプレイト(アルゼンチン […]