ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 今日17日から、新型コロナウイルスに伴う緊急支援金の通算第6回目の支給がはじまる。これまでのように長蛇の列となって混雑する姿は、今から想像できそう。ところが16日付アゴラ紙によると、それがなくとも、連邦貯蓄(CAIXA)銀行の前には既に行列ができている。それはCAIXAでは、労働手帳で働いている労働者向けの勤続期間保障基金(FGTS)緊急引き落としがはじまっているためだ。コロナ禍によりどこの家庭も家計に困っており、列を作ってでもお金を受け取りたい気持ちは理解できる。ただし、殺到が予想されるものを二つ同時に展開するというのはいかがなものか。感染の勢いは一時ほどでなく、マスク着用を遵守する人も多い。だが、整列や社会的な距離の維持など、銀行側も顧客側も一苦労することだろう。
     ◎
 12日から13日にかけて、サンパウロ市とカンピーナスで計5人の子供が捨てられたり、置き去りにされているのが発見された。内、12日にサンパウロ市南部グラジャウーの林で見つかったのは、へその緒がついた、生後間もない赤ちゃんだった。発見者は通りがかりの女性で、かねてから動物が捨てられる所だったから、犬か猫の子だろうと思って袋を開け、驚いたという。女性は子供を連れ帰り、体を洗ってから警察に通報。駆け付けた警官に男児を託した。他の件でも1~3歳の子供たちが家やバーに置き去りにされていたという。これが続いた要因は何なのか。
     ◎
 15日に再開されたサッカーのリベルタドーレス杯。サントスは本拠地での対オリンピア戦(パラグアイ)に臨み、0対0の引き分けに終わったが、グループGでの首位は保った。今日17日はサンパウロが本拠地モルンビでリーヴェル・プレイト(アルゼンチン)と対戦。相手は一昨年優勝、昨年準優勝の強豪だ。健闘を祈りたいところだ。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年12月17日 東西南北  サンパウロ州選挙地域裁は15日、大サンパウロ市圏エンブー・ダス・アルテスの市長選で再選したネイ・サントス氏(共和者・RP)と副候補のウゴ・プラード氏(民主運動・MDB)のシャッパの当選を無効にした。これは、労働者党(PT)などをはじめとする左派政党が起こした訴えを裁判所が認め […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で2021年6月1日 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で  南米サッカー連盟(CONMEBOL)が5月30日、6月に開催予定のコパ・アメリカの開催予定地だったアルゼンチンでの開催をコロナ禍を理由にキャンセル。翌日には一転し、ブラジルでの開催を発表した。5月31日付現地サイトが報じている。  CONMEBOLは5月30日の夜1 […]
  • 東西南北2021年5月28日 東西南北  連邦政府文化局のマリオ・フリアス文化局長が、文化局内を銃を持って歩いていると報じられている。その銃は本人名義で登録した9ミリ口径のもので、それをベルトの脇に見えるようにして歩いているという。さらに、そういう状況の中で同氏が部下や下請け業者の人に向かって叫ぶ姿も見られており、文 […]
  • 東西南北2021年5月26日 東西南北  ボルソナロ大統領が23日にリオ市で行った1万人規模のマスクなしでのバイク行進は、各方面から批判を浴びている。そのすぐ前の15日にブラジリアで行われた大統領支持の集会では、参加者の一人の退職公務員女性が、すぐ後の20日にマット・グロッソ州でコロナ感染が原因で死亡していることが分 […]
  • 東西南北2021年5月13日 東西南北  11日に保健相が、出場選手をはじめとした東京五輪関係者へのコロナワクチンの接種計画を発表した。リオ五輪の際のブラジル国内でもそういう傾向が見られたが、南米圏そのものの五輪熱がもともと高くない。そのため、今回の五輪もブラジル国内の報道は多くなく、「実感がわかない」というのが実情 […]