ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サッカーのリベルタドーレス杯決勝トーナメントの組み合わせが24日に発表された。ブラジル勢は16チーム中6チームを占めているが、今年はベスト16の試合でつぶし合うことがなく、6チーム共、他国のチームと戦う。だが偏りはあり、一方の山にグレミオ、サントス、フラメンゴ、インテルナシオナルとブラジル4チームが固まった。もう一方の山ではアトレチコ・パラナエンセが強豪のリーヴェル・プレイト(アルゼンチン)とぶつかる。また、同じ山のパルメイラスは、最低でも準決勝まで行かないとブラジル勢との試合はない。3年前のグレミオ、昨年のフラメンゴに続くブラジル勢の優勝を期待したいところ。試合は11月24日からで、例年と異なり、決勝は来年の1月だ。
      ◎
 サンパウロ市で24日、使用済みの新型コロナウイルスのテストキットが投げ捨てられているのが見つかった。現場はサンパウロ市地下鉄2号線のサントス・イミグランテス駅の近くで、少なくとも47個のキットや針などの医療ごみが路上放置されていた。発見者は市役所に通報したが、26日もまだ、現場に残っていたという。病院などが適切な方法で捨てなかったごみを路上生活者が持ってきて捨てた可能性があるとか。これは単なる「ごみ被害」になるだけでなく、感染の原因にもなりうる危険な行為だと、専門家が警告している。ムダな感染を起こさせないためにも、このへんの対策も必要では。
      ◎
 25日正午頃、大サンパウロ市圏ナザレ・パウリスタの貯水池で、40歳の牧師が38歳の男性の洗礼式を行ったが、その直後に、二人共溺死する事故が起きた。洗礼式後には記念撮影も行われ、洗礼を受けた男性や参列者らが水に入って興じていたところ、男性が流れに足をとらえて深みにはまった。男性が助けを求めたため、牧師が助けようとしたが、二人共溺れてしまい、命を落としたという。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で2021年6月1日 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で  南米サッカー連盟(CONMEBOL)が5月30日、6月に開催予定のコパ・アメリカの開催予定地だったアルゼンチンでの開催をコロナ禍を理由にキャンセル。翌日には一転し、ブラジルでの開催を発表した。5月31日付現地サイトが報じている。  CONMEBOLは5月30日の夜1 […]
  • 東西南北2021年5月26日 東西南北  ボルソナロ大統領が23日にリオ市で行った1万人規模のマスクなしでのバイク行進は、各方面から批判を浴びている。そのすぐ前の15日にブラジリアで行われた大統領支持の集会では、参加者の一人の退職公務員女性が、すぐ後の20日にマット・グロッソ州でコロナ感染が原因で死亡していることが分 […]
  • 東西南北2021年5月13日 東西南北  11日に保健相が、出場選手をはじめとした東京五輪関係者へのコロナワクチンの接種計画を発表した。リオ五輪の際のブラジル国内でもそういう傾向が見られたが、南米圏そのものの五輪熱がもともと高くない。そのため、今回の五輪もブラジル国内の報道は多くなく、「実感がわかない」というのが実情 […]
  • 東西南北2021年5月6日 東西南北  サンパウロ市シリオ・リバネス病院に入院し、癌闘病中のブルーノ・コーヴァス聖市市長は4日、胃の出血が止まった後に移った高度治療室から、SNSを通じてメッセージを発信した。同市長は「私には、あらゆる障害に打ち勝っていくとの確信がある」と宣言し、傍で見守る長男のトマス君(15)と固 […]
  • 東西南北2020年12月17日 東西南北  サンパウロ州選挙地域裁は15日、大サンパウロ市圏エンブー・ダス・アルテスの市長選で再選したネイ・サントス氏(共和者・RP)と副候補のウゴ・プラード氏(民主運動・MDB)のシャッパの当選を無効にした。これは、労働者党(PT)などをはじめとする左派政党が起こした訴えを裁判所が認め […]