ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 29日は市長選の決選投票が行われる。サンパウロ市もコーヴァス氏が勝つか、追い上げるボウロス氏が逆転するかで、目が離せない展開となっている。だが、気になるのは投票場の状況だ。11月に入ってコロナの感染者や死者が再び増えているからだ。選挙高裁は、選挙人証の代わりとなり、投票圏外にいる人や病気になった人たちが欠席を正当化することが可能なアプリ「e―Titulo」は投票日前日までにダウンロードすることを求め、当日は更新以外のアクセスを禁ずると発表している。15日の一次投票の日にサイバー攻撃で選挙高裁サーバーがパンクして、動かなくなったサイト機能の一つがこのアプリのダウンロードだった。投票場内外での感染を恐れる気持ちもわかるが、市行政の将来を決める大事な日。投票する皆さんには、筆記具持参で、マスクや消毒などの基本的な対策をおろそかにしないことを心掛けてほしい。
     ◎
 ブルーノ・コーヴァス・サンパウロ市市長は19日に、現時点でのコロナウイルス第2波を否定した。選挙明けの発言がどうなるかは不明だが、27日はブラックフライデーだし、29日は決選投票。12月はクリスマスもある。イギリスやフランスといった第2波で外出規制を強化した国でさえ、クリスマスは一時緩和などの対策を発表しているとか。欧米諸国にとってはクリスマスは商業的、精神的な意味で大事なものなので、自粛強化判断には踏み切りにくいか。少なくともバーやレストランでの集まりなどの密集対策はしてほしいが。
     ◎
 29日は市長選決選投票なので、サッカーの試合はない。今週は全国選手権が変則的な日程で行われており、今日はパルメイラスがアトレチコ・パラナエンセと、サントスがレシフェと、サンパウロがバイアと、サンパウロ州勢には気になる試合が行われる。首位が目前に迫りながら、ここ2試合は引き分けで足踏みしているサンパウロには特に注目だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年11月4日 東西南北  10月31日からの3連休中は雨模様だったサンパウロ州。月末に降った雨でカンタレイラ、グアラピランガの両水系の10月の降水量はなんとか70ミリ台まで上がったが、「前半のあの猛暑がなければもう少しは」といったところか。ただ、この3連休は冷え込んだおかげで、海岸部が海水浴客で溢れる […]
  • 東西南北2020年10月31日 東西南北  サンパウロ市地下鉄モノレール15号線の拡張工事が先週から再開された。この線は、モノレール車両をかなり高いところで支える線路と支柱の大きさでかなり目立っていたものの、なかなか工事が進まないため、巨像のような扱いを市民からはされていた。コロナ禍もやや落ち着きはじめたことで、工事が […]
  • 東西南北2020年9月1日 東西南北  「雪が降るのでは」とまで言われ、今年一番の冷え込みとなった先週末から一転、今度は最高気温が30度前後の真夏並の気温となったサンパウロ州。急に来たこの暑さに耐えられなくなったのか、8月30日は、サントスの海岸に海水浴をする人たちが殺到した。これと同じ現象は、お隣のリオ州の海岸部 […]
  • 東西南北2020年8月29日 東西南北  大サンパウロ市圏サンベルナルド・ド・カンポの遊園地「シダーデ・ダ・クリアンサ」が26日、閉園を発表した。1969年設立の同遊園地は、ブラジル内でも最古参の遊園地として有名で、州外からも観光客を集めていた。思い出のある人も少なくないだろうが、経営難に加え、コロナがダメ押しをして […]
  • 東西南北2021年1月16日 東西南北  サッカーのブラジル杯の決勝が、リベルタドーレス杯の関係上、日程が組めずに止まっている。問題は、どちらも決勝戦にパルメイラスが進んだことにある。1月30日のリ杯決勝でサントスが勝てば、ブ杯の決勝は2月11〜17日のいずれかになる。だが、パルメイラスが南米一になった場合は、2月に […]