ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サッカーのブラジル杯の決勝が、リベルタドーレス杯の関係上、日程が組めずに止まっている。問題は、どちらも決勝戦にパルメイラスが進んだことにある。1月30日のリ杯決勝でサントスが勝てば、ブ杯の決勝は2月11〜17日のいずれかになる。だが、パルメイラスが南米一になった場合は、2月に行われるクラブW杯に出場することになるため、ブ杯の決勝は2月28〜3月7日に先延ばしとなる。パルメイラスとしては悲願の世界一を目指したいところだろうが、ブ杯関係者や同杯決勝の対戦相手となるグレミオにしてみれば、「早く決まってほしい」とやきもきしているところではないか。
     ◎
 14日もサンパウロ市では激しい雨が降り、被害報告が相次いでいる。サンパウロ市北部ブラジランジアでは大洪水が起きて、保健所に水が流れ込んだり、濁流に囲まれた車が「海の中の孤島」のような状態となった上、水の勢いで転覆したり、流されたりした様子が報道写真に撮られて話題に。洪水、冠水は市内13カ所で起きたという。南部シダーデ・ドゥットラでは大木が民家の上に倒れる事故が起きたが、負傷者は出なかった。予報だと、向こう5日間はこのような天候が続くという。
     ◎
 国家衛生監督庁(ANVISA)は17日に、コロナワクチン二つの緊急使用をめぐる審議を予定している。この結果、許可が出なければ、「いつになったらワクチンが打てるのか」と怒る人も出るだろうし、承認されれば「本当に安全なのか」と疑う人も出るだろう。いずれにせよ、ワクチン接種開始は遠くはないはずなので、落ち着いて見守りたい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年6月5日 東西南北  今週後半から来週にかけてはサッカーのW杯南米予選の期間だが、その間も全国選手権は休まず続けられる。今日はサンパウロが敵地でアトレチコ・ゴイアニエンセと、サントスが本拠地でセアラーと対戦。明日はコリンチャンスが敵地でアメリカMGと、パルメイラスが本拠地でシェペコエンセと戦う。全 […]
  • 東西南北2020年10月17日 東西南北  ファビオ・ファリア通信相が15日、新型コロナ感染症に罹患した事を明らかにした。同相はビデオの中で「1週間以上前に参加した夕食会で感染したと思う」と語っている。この夕食会は、ロドリゴ・マイア下院議長とゲデス経済相の間の関係を修復するために連邦議員達が計画したもの。同相は14日に […]
  • 東西南北2020年10月10日 東西南北  今度の月曜日の12日は、ブラジルの守護神「ノッサ・セニョーラ・ダ・アパレシーダ」の祝日となる。毎年、サンパウロ州アパレシーダの聖堂は女神像を拝みに行く人で溢れかえる。だが今年は、コロナ禍があるので行くのを控える人も少なくなさそう。だが、カトリック信者にとっては大事な日であり、 […]
  • 《南米サッカー》リベルタドーレス杯9月再開=他大会が同時並行の強行日程2020年7月22日 《南米サッカー》リベルタドーレス杯9月再開=他大会が同時並行の強行日程  サッカーの南米一を決めるリベルタドーレス杯が9月15日から再開されることが20日、正式発表された。21日付現地サイトが報じている。  今年のリベルタドーレス杯は、3月のグループ・リーグ中に新型コロナウイルスの感染爆発が起きて、各チームが第2節を終えた3月12日を最後 […]
  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]