ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 世界的にも有名なブラジルの音楽フェスティバルで、今年9月に開催予定だった「ロック・イン・リオ」が、来年まで延期されることが4日に発表された。1985年にはじまったロック・イン・リオは、ロック・フェスの先駆け的存在で、2011年以降は奇数年に開催。毎回、50万人近い動員を記録している。イギリスなどでは8月くらいから音楽フェスティバルが再開されはじめるが、すでにコロナ感染者がかなり減少していた時期に再開を決めたイギリスと、第2波に突入して現在はパンデミックの中でのワースト記録を更新中のブラジルではあまりに事情が違いすぎる。国民の大半にワクチン接種が行き渡っているはずの来年の開催を期待したい。
     ◎
 4日付本欄でも有名人のワクチン接種の話題を紹介したが、リオ市では4日に、大物歌手のカエターノ・ヴェローゾにパウリーニョ・ダ・ヴィオラ、人気女優のスザーナ・ヴィエイラが続々と接種を行った。いずれも77〜79歳だ。カエターノといえば、国内のみならず、日本のブラジル音楽ファンにとってもカリスマ的存在で、そういう人にはサッカー選手以上の影響力もある。彼が接種を受けたとのニュースは、接種開始が大きく遅れた日本のファンをも刺激するかも。
     ◎
 今日から州全体での赤レベル規制がはじまるサンパウロ州では、サッカー選手の間でも感染者が続出しているが、そんな中でもサンパウロ州選手権は行われる。今日はサンパウロ対サントス、明日はコリンチャンス対ポンテ・プレッタという好カードも組まれている。パルメイラスは11日まで試合がない。外出も満足にできない中、サッカーは数少ない娯楽だが、くれぐれも個人での自宅観戦を。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]
  • 東西南北2021年6月19日 東西南北  先月29日に行われたボルソナロ大統領に対する全国的な抗議デモが記憶に新しい中、今日19日は2回目の大統領抗議デモが行われる。今回のデモには政治家も参加を検討していると報じられており、ルーラ元大統領の動向も注目されている。これまで報じられているところから察するに、ルーラ氏は「参 […]
  • 東西南北2021年6月5日 東西南北  今週後半から来週にかけてはサッカーのW杯南米予選の期間だが、その間も全国選手権は休まず続けられる。今日はサンパウロが敵地でアトレチコ・ゴイアニエンセと、サントスが本拠地でセアラーと対戦。明日はコリンチャンスが敵地でアメリカMGと、パルメイラスが本拠地でシェペコエンセと戦う。全 […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で2021年6月1日 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で  南米サッカー連盟(CONMEBOL)が5月30日、6月に開催予定のコパ・アメリカの開催予定地だったアルゼンチンでの開催をコロナ禍を理由にキャンセル。翌日には一転し、ブラジルでの開催を発表した。5月31日付現地サイトが報じている。  CONMEBOLは5月30日の夜1 […]
  • 東西南北2021年6月1日 東西南北  大統領長男フラヴィオ上議は5月31日、新たな所属政党はパトリオッタと発表した。同上議は5月26日に所属していた共和者を離党。次の政党がどこになるかが注目されていた。他方、ボルソナロ大統領は現在、進歩党との入党交渉がささやかれている。同党はボルソナロ氏の以前の所属政党で、現在も […]