ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ州で13日、インフルエンザの予防接種を受けに来た人に、コロナワクチンを誤って接種するというミスが発生した。発生したのは内陸部イチラピナ市で、46人がコロナワクチンの接種を受けた。内訳は成人18人に子供28人で、成人のうち2人は妊婦だ。子供へのコロナワクチンの接種は、米国などの例でも示されているように緊急使用許可が必要。だが12日から始まったインフルエンザの予防接種の対象が、6カ月以上、6歳未満の子供や妊婦などだったため、隣り合わせの部屋で接種を行っていたところ、コロナワクチンがインフルエンザの接種用の部屋に配られてしまい手違いで使用された。子供の中には1歳10カ月の幼児もいたというから心配だ。誤って接種を受けた人に副反応が起きないかも気になるが、小さな市だと、本来の対象である人向けのコロナワクチンが不足する可能性も懸念される。
     ◎
 サンパウロ州が発表したところによると、今年の3月に10人の軍警がコロナウイルスで命を落としたという。同じ時期に捜査中に亡くなった軍警は9人だったというから、コロナは犯罪者よりも警官を殺したことになる。また、3月は4418人の軍警が、コロナに感染して休職扱いになったという。1日あたり、143人もの軍警が休職していたことになる。2月は軍警全体の死者が2人、休職が96人だった。軍警へのワクチン接種は5日からはじまったが、妥当な話だ。
     ◎
 12日からの外出規制緩和により、今週末はサッカーのサンパウロ州選手権が行われる。中断した分、過密日程で、16日に試合を行ったばかりのコリンチャンス、サントス、パルメイラスも、さっそく18日に試合が組まれている。ファンとしては会場に応援には行けないものの、試合があれば気持ちが盛り上がるが、選手たちの疲労が気になるところ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]
  • 東西南北2021年6月19日 東西南北  先月29日に行われたボルソナロ大統領に対する全国的な抗議デモが記憶に新しい中、今日19日は2回目の大統領抗議デモが行われる。今回のデモには政治家も参加を検討していると報じられており、ルーラ元大統領の動向も注目されている。これまで報じられているところから察するに、ルーラ氏は「参 […]
  • 東西南北2021年6月5日 東西南北  今週後半から来週にかけてはサッカーのW杯南米予選の期間だが、その間も全国選手権は休まず続けられる。今日はサンパウロが敵地でアトレチコ・ゴイアニエンセと、サントスが本拠地でセアラーと対戦。明日はコリンチャンスが敵地でアメリカMGと、パルメイラスが本拠地でシェペコエンセと戦う。全 […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で2021年6月1日 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で  南米サッカー連盟(CONMEBOL)が5月30日、6月に開催予定のコパ・アメリカの開催予定地だったアルゼンチンでの開催をコロナ禍を理由にキャンセル。翌日には一転し、ブラジルでの開催を発表した。5月31日付現地サイトが報じている。  CONMEBOLは5月30日の夜1 […]
  • 東西南北2021年6月1日 東西南北  大統領長男フラヴィオ上議は5月31日、新たな所属政党はパトリオッタと発表した。同上議は5月26日に所属していた共和者を離党。次の政党がどこになるかが注目されていた。他方、ボルソナロ大統領は現在、進歩党との入党交渉がささやかれている。同党はボルソナロ氏の以前の所属政党で、現在も […]