ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》サンタカタリーナ州=青年が山刀で保育園襲撃=園児3人と職員2人が死亡

《ブラジル》サンタカタリーナ州=青年が山刀で保育園襲撃=園児3人と職員2人が死亡

午後の担当のため、自宅に居て悲鳴を聞き、警察に通報した保母(4日付G1サイトの記事の一部)

 サンタカタリーナ州西部サウダーデ市で4日、18歳の青年が保育園に侵入し、持参した山刀で園児や教職員を襲った後に、自殺を図り、病院に運ばれるという事件が起きたと同日付現地サイトが報じた。
 事件が起きた「アクアレラ」保育園では生後6カ月から2歳までの子供を預かっている。犯人が園児たちに向かって切り付け始めたのを見た保母達は、大急ぎで子供達を隠れさせたが、1歳7カ月のサラ・シェンちゃんと1歳9カ月のムリロ・マシング君、1歳8カ月のアナ・ベラ・デ・バロスちゃんの3人は逃げきれず、凶刃に倒れた。
 同園で約10年のキャリアを持ち、授業中だった保母のケリー・アニエセヴィスキ氏(30)が即死。職員のマルラ・レネル・コスタ氏(20)は病院に運ばれたが、助からなかった。

 同市から約70キロのシャペコ市の警察署に通報が入ったのは10時半過ぎ。近所の人や保育園の職員達が、男が園内に入り込み、山刀で園児や教師を襲っていると告げたため、警官が駆け付けたが、教室は鍵がかけられており、警官が踏み込んだ時には、ケリー氏と園児1人はこと切れていたという。
 現場には消防も駆けつけ、現場を隔離。犯人は首から血を流して床に倒れていたが、まだ生きていたため、ピニャルジーニョ市の病院に運ばれたが重体だという。
 犯行の動機などはまだ不明だが、事件を知ったダニエラ・レイネル州知事は、深い哀悼の意を表すと共に、3日間の服喪を宣言した。

★2019年3月14日《ブラジル》サンパウロ州スザノ市で、2人組の男が州立校を襲撃=8人死亡、犯人たちも自殺=23人が病院に搬送される
★2019年3月15日《ブラジル・学校乱射事件続報》=10人死亡にブラジル社会震撼=合同葬には多数の弔問者=機転で被害食い止めた職員も=銃規制緩和問題に影響あり
★2011年4月8日《リオ市》元生徒が学校で銃乱射=容疑者は犯行後に自殺=男子1人、女子10人が死亡
★2003年1月29日《サンパウロ市》校内に侵入し短銃乱射=生徒、教員ら8人負傷=犯人の卒業生(18)は自殺
★2017年10月6日《ブラジル》ミナス州北部=保育園の夜警が燃料撒き放火=幼児4人と教師1人が死亡

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》コーヴァス・サンパウロ市市長死去=祖父同様、任期中に癌で=PSDB内で大激震走る=後任市長はヌーネス氏に2021年5月18日 《ブラジル》コーヴァス・サンパウロ市市長死去=祖父同様、任期中に癌で=PSDB内で大激震走る=後任市長はヌーネス氏に  16日朝、サンパウロ市シリオ・リバネス病院に入院していたブルーノ・コーヴァス・サンパウロ市市長(民主社会党・PSDB)が、癌のため41歳の若さで亡くなった。任期を3年半残しての逝去で、後任には副市長だったリカルド・ヌーネス氏(民主運動・MDB)が就任する。党設立者のマ […]
  • 《ブラジル》エヴァ・ウイルマが死去=数々の映画やドラマで大活躍した名女優2021年5月18日 《ブラジル》エヴァ・ウイルマが死去=数々の映画やドラマで大活躍した名女優  ブラジル芸能界の大御所女優で知られ、賞の多さでも知られるエヴァ・ウィルマが15日、サンパウロ市アルベルト・アインシュタイン病院で卵巣癌で亡くなった。87歳だった。17日付現地紙が報じている。  1933年にドイツ人とウクライナ系ユダヤ人の娘としてサンパウロ市で生まれ […]
  • 東西南北2021年5月18日 東西南北  16日のサッカーのプレミア・リーグのリバプール対ウェスト・ブロム戦。1―1で迎えた試合終了間際、リバプールの最後のコーナー・キックのチャンスに、ブラジル代表キーパーでもあるアリソンが攻撃に参加。彼はコーナー・キックが蹴られるとひときわ高い長身を活かし、体をよじらせて豪快にヘデ […]
  • ■訃報■「カオリン王」堀井文夫=大功労者、コロナ禍に斃れる2021年5月18日 ■訃報■「カオリン王」堀井文夫=大功労者、コロナ禍に斃れる  「カオリン王」堀井文夫さんが16日午後5時30分、サンパウロ市のシリオ・リバネス病院で亡くなった。行年87歳。堀井さんは新型コロナウイルスに感染し、4月1日に入院治療を受け、一週間後には病状が快復に向かい退院すると期待されたが、高齢のために衰弱が進み亡くなったと見られ […]
  • JH=人気作家・村田沙耶香氏講演=代表作は『コンビニ人間』など2021年5月18日 JH=人気作家・村田沙耶香氏講演=代表作は『コンビニ人間』など  サンパウロ市のジャパン・ハウス(JH、エリック・アレシャンドレ・クルッグ館長)は20日(木)夜8時から、小説家の村田沙耶香氏のオンライントークイベント(講演会)を開催する。  同氏の代表作『コンビニ人間』は2016年の芥川龍之介賞受賞作。36歳未婚で彼氏なし、コンビ […]