ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 人気コメディアン、パウロ・グスターヴォのコロナ死は国民に強いショックを与えており、いまだに話題が絶えない。アゴラ紙などが報じたところによると、パウロは生前コロナ対策のために、判明しているだけで130万レアルの寄付を行っていたという。たとえば、昨年4月にバイア州の保健機関への50万レアル。この金は病床などの購入に使われたという。さらに、ブラジルでの興行記録を作った映画「ミーニャ・マイン・エ・ウマ・ペッサ3」の製作現場のスタッフに36万レアルを寄付。今年1月にアマゾナス州マナウスで医療崩壊が起こった際にも50万レアル寄付している。こういう人がコロナの犠牲になってしまうとは…。
     ◎
 6日からサンパウロ州内で公式に60〜62歳へのコロナワクチンの接種がはじまった。当日は早朝から各保健機関で長蛇の列ができる光景が報じられていた。今回の場合、接種対象者の一番の目当ては、接種がはじまったばかりの米国ファイザー製薬のワクチン。サンパウロ市内でも「どこにいけば、それが受けられるのか」と情報を求める人が多いというが、ドライブスルー接種場では同ワクチンの接種は行わないとのこと。「どのワクチンを接種するか」のこだわりも生まれつつある。
     ◎
 5日のサッカーのリベルタドーレス杯。サンパウロは敵地アルゼンチンで同国の名門クラブ、ラシンと対戦し、0―0で引き分けた。これで2勝1分となったが、依然として、グループEのトップを保っている。今回のリ杯でのブラジル勢はかなり好調で、6日現在では、サントスを除く6チームがそれぞれの所属グループのトップに立っている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で2021年6月1日 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で  南米サッカー連盟(CONMEBOL)が5月30日、6月に開催予定のコパ・アメリカの開催予定地だったアルゼンチンでの開催をコロナ禍を理由にキャンセル。翌日には一転し、ブラジルでの開催を発表した。5月31日付現地サイトが報じている。  CONMEBOLは5月30日の夜1 […]
  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]
  • 東西南北2021年6月19日 東西南北  先月29日に行われたボルソナロ大統領に対する全国的な抗議デモが記憶に新しい中、今日19日は2回目の大統領抗議デモが行われる。今回のデモには政治家も参加を検討していると報じられており、ルーラ元大統領の動向も注目されている。これまで報じられているところから察するに、ルーラ氏は「参 […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカに会場提供拒否する州も=レナン上議「死の選手権」と批判2021年6月2日 《ブラジル》コパ・アメリカに会場提供拒否する州も=レナン上議「死の選手権」と批判  5月31日に急きょ、ブラジルで開催とアナウンスされたサッカーのコパ・アメリカに対し、一部の州が「自分たちの州では開催させない」と強く反発している。5月31日、6月1日付現地紙、サイトが報じている。  コパ・アメリカは通常、国内のいくつかの都市にまたがって開催されるが […]
  • 東西南北2021年6月1日 東西南北  大統領長男フラヴィオ上議は5月31日、新たな所属政党はパトリオッタと発表した。同上議は5月26日に所属していた共和者を離党。次の政党がどこになるかが注目されていた。他方、ボルソナロ大統領は現在、進歩党との入党交渉がささやかれている。同党はボルソナロ氏の以前の所属政党で、現在も […]